Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

2017年初釜

  27, 2017 07:24

初釜でした。

会記を見ると、今回で4回目。

へ~~そんなになるのか、それにしては、年々お点前を

忘れてしまっている。

まぁ流派の違う仲間内の気の張らないお茶会なので、

それほど神経質になることはないのですが。


 


お軸は一期一会。

何気なく購入したものですが、この歳になると、また来年こうして

元気に集まれるか!?というのは、切実。

それぞれに、感ずるところありです。

お花は啓翁桜、山形産とのこと。

まだ蕾の状態ですが、それが淑やかな印象。





お濃茶は柳桜園の初釜、主菓子は日本橋屋長兵衛の江戸桜通り。

このお店、屋号というか名前は古そうですが、創業は平成に入ってから。

初釜なので、花びら餅をと思い探しましたが、叶わず、こちらで代行。





お薄は山政小山園の鳴滝の白、お干菓子は吉野松屋の吉野懐古。

これ、昨年吉野に行ったとき買いたかったのですが、お店を見つけ

られなかったもの。

銀座で買えたというのが奇遇というか、燈台下暗しというか。


お濃茶は私が練り、お薄は裏千家点てました。

自分でも時折点てていますが、人様に点てていただき一服は格別。


適度に緊張、でも気張らずにお茶を愉しめたひと時でした。





一応亭主ということで、青海波のようにも見えるデザイン化した鮫文様の

江戸小紋に、博多織の名古屋帯を合わせました。

柔らかものの着付け、きものが滑ってうまく纏えず、大変でした・・・。






  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


スポンサーサイト
  •   27, 2017 07:24
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo