Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

東山御物を観に

  13, 2014 09:17
三井記念美術館で開催中の「東山御物の美

‐ 足利将軍家の至宝 ‐」を観てきました。

今回の展示工芸と絵画がメイン。


展示室1、2には茶道具が。

この時代はまだ茶道具のほぼすべてが唐物。

大きさ、色遣いが、利休以降のお道具を見慣れている身には

とても新鮮に映りました。

重要文化財の青磁の銘馬蝗絆は青の美しさが印象的。

天目茶碗が何点か展示。

国宝の油滴天目は確か五島美術館でみましたが、

鸞天目や灰被天目はもしかしたら初めて。


いつもは茶室のしつらえを展示しいている展示室も

今回は書院飾りをしていて、かなり変わった趣き。


後半は絵画、香合、花器など。

絵画は保存のためか照明をかなり落とした状態なので、

目の悪い私にはかなりきついものが。

墨で描かれたものはとくにそのように感じられ、残念でした。

スポンサーサイト
  •   13, 2014 09:17
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo