Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

白洲正子に会いに

  17, 2017 07:25

年末年始は何かと気ぜわしくて予定の調整がつかず、

最終日の今日、ようやく出かけた「白洲正子ときもの」展。





とにかく、よかったです

展示の序段は白洲正子の生い立ちと彼女が打ち込んだ能についての展示で、

ちょっと肩透かしを食らった感が無きにしも非ずでしたが、銀座で「こうげい」を

始めたあたりからのきものの展示は圧巻。

紬や綿の普段着ともいえるきもの。

一見何気ない感じもしましが、彼女によってえり抜かれた

きものの数々。

今回は特に半幅帯との組合せが多く、こんな風に何気なく自然に

着られたらと思わせるコーディネートが多く、何回も行きつ戻りつしながら、

彼女の世界に浸りました。

これから何回着る機会があるのかさえ分からない(もしかしたらない)訪問着より、

日常自分らしく気軽に着られるきものの大切さを実感。


愛用していた小物、武相荘での書斎の様子もさりげなく展示されていて

これまたため息をつきつつ見入り、友人を待たせてしまうことに





着ていったのは母の大島を仕立て直したもの。

帯はoteshioさんオリジナルのカンタの作り帯、短時間でそれなりに

きれいに着付けができました。

帯締めはすみれ堂の立川先生に選んでもらったもの。

あまりというか、私なら絶対に選ばない色でしたが、「合わせやすい

ですよ」とアドバイスがあり購入したもので、ホントにぴったりでした




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


スポンサーサイト
  •   17, 2017 07:25
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo