Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

買わずにはいられない! A room of one's own room再び

  05, 2017 07:43

神田明神に参拝したのは、実は登山ズボンを買いたいとの友人が

希望したので、買い物、初詣に都合がよかったため。

山専門店に付き合って何とかピッタリのを、購入。

穿き比べると同じサイズでも微妙な違いがあって、色との兼合いもあり、

布地の質も考えたりと、結構選ぶのが大変でした。


その後は本屋に行きたいとの要望で、これまた数店の

本屋をぶらりぶらり。





そのひとつで見つけたのが、Penguinのこのトートバッグ。

私だけの部屋については以前にも書きましたが、私にとってとても

大切で思い出深い一冊。

本そのものじゃないけれど、このトートを手に取ったらどうしても

欲しくなって、買ってしまいました。

あ~ぁ、トートはもう人にあげてもいいほどあるのに、また買ってしまった・・・。

でもね、持ち手の長さが今持っているのよりかなり長くて肩にかけられるので、

そこは便利で使いやすい。


新年早々物欲に駆られましたが、でも買ってよかったと

負け惜しみじゃなく思っています。


そして嬉しいプレゼント

きたやまおさむの追っかけをしているのを知っている友人が

諸々のお礼にとのことで、新刊のコブのない駱駝を買ってくれました。

ありがとうございます。

追っかけと言いつつ、この本の出版は知らなかった

北山修の名前での出版物は数点読んでいましたが、きたやまおさむ

作品は久しぶり、しかも自伝。

自伝と聞くとどうしても歳を取ったのかな、なんて

思ってしまう。

でも精神科医の北山修がさまざまな活動を続ける

きたやまおさむを劇的観点から見るというのは、面白そう。




ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになります。↓ とポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  •   05, 2017 07:43
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo