Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

小さなことが気になる

  08, 2014 09:31
この日曜日から始まった木皿泉さん作、脚本の「昨夜のカレー、今朝のパン」

昭和の香りを感じる雰囲気、食べることを大切にしてそこから

登場人物の人となりを感じさせる。

「どんなときでも、人は食べないといけない」というのは切ないけど、真実。

お料理が生活に根ざして何気ない感じだけど美味しそうと思ったら、

高山なおみさんの監修だった。やっぱり


今後の展開を楽しみにしているのですが、ひとつ違和感が。

テツコさんはなぜに会社で制服を着ているのか


東京の会社で、お客様対応ではない(総務課だった?)部門で

今時、女子社員だけに制服ってアリですか


ドラマそのものの大きな流れとは関係のない、

小さなころが気になる、ヒネクレです。


スポンサーサイト
  •   08, 2014 09:31
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo