Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

ノンストップサスペンス

  10, 2016 07:17

なんて分類があったかな~なんて思いながらも、「青光の街」、

その面白さ、軽快な展開に引き込まれてしまいました。

一昨日の朝借りてきて読み出したら止まらず、 昨日も行き帰りに

夢中になって読み進み、真夜中に読了。


柴田よしきの新しいヒロイン誕生です。





彼女の描くヒロインはミステリー以外では意外と甘くて、お近づきに

なるのは恐れ多いタイプ。

かと言って、リコは読むには面白いですが、かなりハードで

やはりお近づきになるのは避けたいタイプ。


そんななか、ニューヒロインは(ジュニア小説)作家兼、探偵事務所所長。

決してプロの探偵ではないけれど、所長として培った知識を基に

幾重にも絡まった事件を解決していく。

適度にクール、でもそばにいてもいいかな~とも思えるタイプ。


柴田作品、最近私にはちょっとマンネリかなと思っていた矢先、久しぶりに

引き込まれた一冊でした。


アマゾンにも書いていましたが、続編切望です



スポンサーサイト
  •   10, 2016 07:17
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo