Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

まだ少し早いですが

  11, 2016 07:17

昨日1か月かけて訳した仕事を納品しました。

直訳ではなく、パラグラフを読んで分かりやすい文章にとの要望。

30年近く知り合いの方からの依頼で、翻訳する内容も以前やっていた

仕事に関するもの。

職場を離れて4年あまり。以前の資料を読み返したりネットで検索して

再確認したり。

知っているからこそ、油断しないよう、細心の注意ははらったつもり。


2016年はまだ2か月弱ありまだ少し早いですが、大きな仕事はこれが最後





退職してから始めた翻訳の仕事。

3年目までは納期は2~3日、長くても1週間程度。

11時に依頼が来て、19時提出なんていう細切れの依頼も。

それが去年の秋から少しづつ納品までの期間が数週間、

数か月の長期的スパンに形に変わってきました。


少しづつですが、腰を据えて月レベルで予定を立てらるように

なりつつあります。


さて来年の仕事はどう変化していくか。

案件の依頼がいつまで来るかという心配もありますが、年末の仕事の無い

自由な時間を、ブラッシュアップに使っていきたいなと思っています。





スポンサーサイト
  •   11, 2016 07:17
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo