Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

着ていったものは

  06, 2016 11:17

しつこく日当山シリーズ、最終回。

以降へ山行に向けてのメモなので、お許しを


麓の街での最高気温の予報は12℃くらいで、朝晩は冷え込んでも、

日中は暖かくなるとのこと。

バスはほかほかと暖かく、窓からは富士山、八ヶ岳などが眺められて、サイコー。

写真は失敗してしまいましたが、富士山はしっかり冠雪、それに比べると八ヶ岳は

意外と雪を被っていませんでした。





これはどこを撮ったか、不明・・・。


この時期、何を着ていくか、予備に何をもっていくか、いつもいつも

迷ってしまいます。





結局、上は裏が起毛して温かな山用の長袖Tシャツに厚手の長袖シャツ。

下はスリーシーズン着用の登山ズボン。


友人の長袖シャツは綿ポリ(?)で私より薄手、いつものは私より厚着なのに、

この日は逆転でした。

ただしパンツは起毛の冬用で、上すっきり、下ぽかぽか。

私は逆でした。

寒さ対策の予備として、薄手のダウン、フリース、それに毛糸の帽子も用意しましたが、

まったく出番なし。


ほぼ同じ標高の大台ケ原でかなり寒い思いをしたので準備しましたが、意外な感じでした。


スポンサーサイト
  •   06, 2016 11:17
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo