Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

2年ぶりの葉加瀬太郎

  03, 2014 08:57
こちらに来てから初めて、約2年ぶりで、葉加瀬太郎のコンサート、

「エトピリカ」を聴いてきました。

"Best acoustic"とのサブタイトル通り、アコースティックな演奏。


前半は「エトピリカ」に始まって、「シシリアンセレナーデ」、「冷静と情熱のあいだ」etc、

MCも少なめで演奏そのものを楽しむ雰囲気。


後半にはいつものごとく、ツアーグッズの紹介をしたりしましたが、演奏は

「History of the future」、柏木君の「大地を繋ぐ樹の下で」、そして

デビュー当時のグループ名、クライズラーの由来ともなったクライスラーの

前奏曲とアレグロ、そしてトリッチ トラッチ ポルカ等、調子は徐々に上がり調子。


そしてアンコールでは「情熱大陸」で、いつものというか、いつも以上の盛り上がり。


曲半ばでは演奏ではなく葉加扇子(はかせんす?)を振りながらのダンス。

サントリーホールでそこまでやるか~な感じのパフォーマンス


もう何年も「情熱大陸」の演奏は観てきましたが、ダントツの盛り上げ。


「やり過ぎ~」とは思いつつ、でもそれを楽しんでいる自分がいて、

それがCDで聴くのではなく、コンサートに来る醍醐味なのかなと納得です。





写真はアンコールの2曲目、「ひまわり」に因んでいただいた種。

大きく咲かせればいいな。

スポンサーサイト
  •   03, 2014 08:57
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo