Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

今読んでいる本

  20, 2016 10:39

仕事が一段落し、ちょうど図書館から予約していた本が

届いたので、読書に没頭。





とは言っても左2冊はシンプルライフ、ミニマリストによるもの。

パラパラめくって、参考になりそうな部分を読む程度。


右から2番目の「海外ドラマの間取りとインテリア」は、webマガジンの

「イエマガ」に掲載された記事をまとめたもの。

リフォームの参考になるかなと思って。

知っている映画やドラマもありますが、半数以上は??

全体的にイラストが暗めなのが、残念。

こちらも、ポツリポツリと。


一番集中しているのが右端の「ヒットラーの娘たち」。

サブタイトル「ホロコーストに加担したドイツ女性」にあるように、

ナチスの元でその政策実施に積極的か否かによらず一端を担った

女性についての記録。

朗読者」を読んでそのような女性の存在は認識していたものの、

ここまで書かれた本を読むのは、初めてと言っていい。


しかもそれが母性的、女性的と思われ、女性にとって天職とも

思える、看護師、教師が加担していたのを目の当たりにすると、

気持ちが落ち着かなくなる一方、ずんずんと引き込まれていきます。


常に状況を客観的に眺めたいと切望しつつ、でも時代の大波が

押し寄せてくる中でどこまでそれが可能か。

ごく普通の人がホロコーストに加担し、殺人者となる。


重たいけれど、でも今の時代だからこそ読んでみたいと思っています。



スポンサーサイト
  •   20, 2016 10:39
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo