Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

3か月に及ぶ苦労はこれで終わりか??

  19, 2016 09:03

3か月前に購入して先日クラッシュして修理に出したWindows10マシン(No.2)。

ようやく戻ってきました。

今回はHDの回転音もそれほどではなく、接着がイマイチと思っていた部分も

すっかり塞がってきました。10日近く時間がかかった甲斐あり!?

オフィスも2016にアップグレード。


懸案だったTrados Studioのインストールも英語でメールしたら、即座にレスポンスが。

金曜日の21時近く、連休明けかと思っていたら、イギリス時間(?)ではまだ

ビジネスアワー。

残権利を解放してくれたので、アッという間にインストール完。


No.2の使用が出来るようになりました


PC No2 160919


そりゃそうですよね、短期間に2回ですからね。


でも、でも、災難はそれだけでは済まなかった・・・。

No.1にネットで噂のこれが発生


興味のない方はスルーしてください。



平和にな時間はほんの数時間。

HDを挿換してNo.2不在時中に使用していたNo.1、

HDを新たにしたら、よく働いてくれてました。

仕事も一段落してセーブしたので、この数日中Norton先生から

しきりに最新状態を有効にするために再起動してくださいとの

メッセージが来ていたので、実行。


この時なぜか電源制御のメニューバーに「再起動」がなく、

「更新して再起動」しかなかった理由は後からになってわかりましたが、後の祭り


再起動されると「更新しています。電源を切らないでください」の

メッセージが延々と続いて、あらと思っていたら、青いバックグランドが

黒に代わり、下の方ででクルクル回っているアニメはあるものの、

%は出ていないし、HDが回っている様子も見えないし、音もしない


ググってみたら、この数日

「KB3189866」を“Windows Update”で適用する際、ダウンロードの進捗表示が進まなかったり、インストールが途中で止まるケースがあるとのこと。

とのニュースが


どうも勝手にというか(更新して再起動したんだから、勝手じゃない?)

こちらの意図しないアップデートをまたもや実行されてしまいました


「KB3189866」をDLしろったって、ループしていてまったく制御できないんだから

ともかくこのままにしておいても無駄なので、意を決して

PCの電源ボタンを押し続けてパワーオフ。

数秒待ってパワーオンしたら、Win10が何とか立ち上がったので、

「KB3189866」をDLして実行。


あっ、その前に重要データをセーブ。


「KB3189866」実行、これまた時間がかかってかかって(30分以上)、

気付けばまた前回と同じく黒のバックグランド、動作していない・・・。


再度強制パワーオンをしてみると、起動時間は長いけど、PCは立ち上がった。


も~~、したい更新じゃない、それに電電を落としたら、

また何が起こるかわからないしと、そのまま放置して

スーパーマーケット&図書館に。



戻ってきて、でも再起動やシャットダウンを怖がって

いるのも嫌だしと、Windows10のアップデート状態を確認


あら~、最新状態になっている


一体いつ実行が完了したのかは不明ですが、ともかくも

再起動しても大丈夫そう。


これで3か月間続いたWindows10の狂乱の日々が終わってくれるか。


更新は手動なのを確認したし、MSだってこの騒ぎの

後で早々更新することもない(はず)だし。


求む、穏やかな日々です



スポンサーサイト
  •   19, 2016 09:03
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo