Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

ピーターラビット展に

  07, 2016 12:10

ピーターラビット命とまではいきませんが、

ピーターはやっぱり好き


作者の生誕150周年を記念した展覧会

繊細に描かれた挿絵の数々を物語といっしょに展示してあって

それがものすごく面白い。

あれ、こんな場面あったかな~と考えてみたり、

リアルな描写にドッキリしたり。


Peter card160907


リアル描写はそのリアルさ故、あまり好きではないのですが、

ポターの絵だけは別。

リアルだけど、こわくない、かわいい部分がしっかり引き出されている、

そんな感じ。


ポターの絵本の登場人物の相関図があったり、

マクレガーさんの農場から逃げるときになくした

ジャケットや靴が展示されていたり、

ご本人の靴(ものすごく大きい)まだと、意外な展示があって、

それほど展示品が多かったわけではありませんが、

1時間あまり、存分にピーターの世界に入り込みました。


Peter cop160907


展覧会に一緒に出掛けたのは、やっぱりピーター好きの友人。

これは2代めですが、1代目のカップをプレゼントしてくれて、

私のピーターラブに油を注いだ人です。



スポンサーサイト
  •   07, 2016 12:10
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo