Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

土用の丑の日はいつだったか

  24, 2016 19:35

帰って早々ですが、所用で浦和に出かけました。

こちらは数日比較的気温が低めのようですが、

山の涼しさとは比べものにならないほどの暑さ。

歩道の照り返しも厳しい。


1時近くの用事も終わって、さてお昼はどうしようと

友人と相談。


浦和と言えば、鰻が有名ではないか。

土用の丑の日は来週にはずだけど、浦和に来たら

やっぱり食べたい





早速にリサーチし向かいましたが、1軒目は残念ながら、休日。


でも、次に行ったところはちょうど時間帯もよかったのか、

数分待ったものの、ほどなく中へ。


鰻重の中、肝吸い付きを注文。


調理に時間がかかると聞いていて、実際待ったものの、

出てきた鰻はフンワリ軟かで、たれはあっさり目で濃い感じはなし。

お米はパリッとして鰻によく合っていて、全体として

至極満足満足でした。





浦和は夏祭りで大賑わい。

その喧噪を逃れて仲道に入ったら、お寺の門にニャンコが。


実は私、ネコを触ったことが、ほとんどない。

でも、このニャンコは首輪をしていて、近づいても逃げなかったので、

そっと背中を触ってみました。


逃げないし、怒りもしない

背中から徐々に頭に手を移動させて。

ネコと触れ合った、貴重なひと時でした。


スポンサーサイト
  •   24, 2016 19:35
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo