Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

久しぶりの柔らかもの

  24, 2016 16:17

紬が大好きで持っているきものの

ほとんどは紬。

それでも叔母からもらったり、姪っ子の結婚式用に

色留めを買ったり(もちろん、リサイクル)はしたものの

着る機会は極端に少ない。

とくにお茶を止めてからは柔らかものに袖を通すことが

ほとんど無い状態。


今回のお茶会で本当に久しぶりに

着てみました。

淡い藤色の鮫小紋で、一瞬青海波と

見間違えそうな感じ。





う~~ん、襟の辺り、胸の周り、補正は一応は

したのですが、着崩れちゃったのもありますが、

ひどい状態・・・・





こちらは着付け直後。

腕の部分が隠れているせいか、アラがそれでも

少し隠れているかも。


着付け、今度は柔らかもので再度講習を受けねば


スポンサーサイト
  •   24, 2016 16:17
  •  2

COMMENT 2

Sun
2016.01.24
19:11

sogno  

No title

まあ、素敵ですこと。仰るほどには気になりませんが・・・
飛び絞りと帯締めの色がシンクロ。
お洒落~
柔らかものって、妙に気分が高揚しませんか?
たまには着てみたいものです。

内田鋼一さん、早速検索してみました。

2016/01/24 (Sun) 19:11 | EDIT | REPLY |   
Mon
2016.01.25
19:19

スミレ  

No title

いや~、人のふり見て我がふり直せの
格言を思い出してしまいました。

柔らかものは来ていない分、特別感がありますね♪
毛嫌いせず、少しづつ着ていければと思っています。

2016/01/25 (Mon) 19:19 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo