Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

北海道の食を愉しむ

  06, 2016 10:17

お世話になったお茶の先生にご挨拶に出かけました。





山のようにたくさんのおせちで歓迎。

道産子らしくおひとりでも数人が数日

食べてもまだ食べられる量。





お野菜も豪快に大きく、食べ応えあり。





懐かしかったのが、お口取りのお菓子。

海老





それに鯛も。

FBで知ったのですが、これって北海道と青森の

習慣で、ほかにはないとか。


中に餡が入った甘すぎるほどの和菓子。

でも久しぶりに食べると、懐かしい


知らなかった





夕食にはいくら飯。

これでもかという感じでいくらを乗せてます



スポンサーサイト
  •   06, 2016 10:17
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo