Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

怒る気まんまん

  16, 2015 10:31

道を歩いていて、小さな交差点で一時止まって左右を見て

さて行こうとしたら、急に自転車が         

ギャッとなって怒鳴ろうとしても自転車はもう彼方。

怒りの向けどころがなく、家に帰ってジャレついてきた

ノエルについつい怒り散らかしてしまいました。


で思い出したのが、最近読んだ酒井順子の

気付きのが遅すぎて」の中のひとつ、

「怒る気まんまんの人々」。

いろんなシーンでとにかく怒る理由を見つけて怒るこる人々が

増えていることに対する一文。

読んだときは自分は大丈夫と思いつつ、でも実際にそんな

場面に遭遇すると、「私が正しい」と信じて、

正論を吐いて、怒り出す。

自転車はともかく、ノエルは八つ当たり、反省です。


酒井順子のこのエッセー集、最近読んだ中で一番おもしろかった

「セックスレスというお家芸」とか「苗字を変えられますか?」

とか、彼女独特の視線から、問題に切り込んでいる。


そういえば今日は「夫婦同姓」、「再婚を禁じる期間」に関する

憲法判断が最高裁で出る日。

時代に即した、理にかなった判決が出ることを切に望みます。


     




スポンサーサイト
  •   16, 2015 10:31
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo