Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

佐倉に

  06, 2015 15:03

友人が招待券を貰った大久保利通展に佐倉まで

行ってきました。


受験では日本史を取らなかったので、

TVの大河ドラマとかで断片的にしか知らない。

会場となっている佐倉もまったく見当がつかない有様。


待合せて京成線に乗ったら、何とはなしに成田に行ったとき

乗った記憶が。


そんなので、展示も書かれていることを読みつつ、

おぼろげながら覚えている記憶の底の情報と

結び付けつつただただ見て回りました。


書簡が多く、草書体で書かれているものは、判読できずでう。

ただ西郷隆盛の大胆な筆致とはだいぶ趣が異なり、

むしろ女性的な感じ。


企画展のほかこちらには古代から現代までの

展示室があったので、見てきたのですが、展示基準が

まったくと言っていいほど分からず、心身とも混乱状態。





思った以上に時間がかかったのですが、

このまま帰るのもしんどいので、一服。

佐倉が城下町さらには佐倉藩が11万石だった

なんてことも知らずに入ったお店は純和風




私はぜんざい、友人は栗羊羹をオーダーして

帰りのエネルギーをチャージ。





お店ではマクロビオティックのランチも

楽しめるそう。


今回は展示だけで精一杯でしたが、武家屋敷があったり、

面白そうな展示をしている美術館などもあるので、

またもう一度は行ってみたいと思わせる、静かな、

でも引き付ける何かがある街でした。


スポンサーサイト
  •   06, 2015 15:03
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo