Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

珍しく柔らかもので

  20, 2015 16:08

珍しく柔らかもので、しかもパステルカラー調の

淡い感じのきもので、お出かけ。





帯は白地に紫の吉野間道、帯締めは草色に唐草の地模様、

帯締めはこれまた草色とピンクの冠。


安い券が手に入ったので、本当に久しぶりにこちらに


作者は江戸の才人、平賀源内。

最後のシーンは科学者源内の想像力を駆使した結果??

4時間20分の長丁場。

席の間隔の狭さが気になりました。

スポンサーサイト
  •   20, 2015 16:08
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo