Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

銘仙はモダン♪

  15, 2015 09:15

話は前後しますが、こんな展覧会に行ってきました。





銘仙を買いたいと言うと、亡くなった母などは普段着の

安いものを連想するようですが、私たち世代には新鮮


色遣い、デザイン、どれをとってもワクワクする。

同じ矢羽でも、これでもかというくらいイメージが違ったり、

草花をモチーフにしても精密なもの、デフォルメされたもの。

先染めの糸で織ったからこそのボケ感もいい。

古さを感じさせないモダンさ。


あれもほしい、これもステキとついつい大騒ぎしてしまいました




着て行ったきものは、茶色の紬に黒の万筋。

かなり地味でした・・・。


スポンサーサイト
  •   15, 2015 09:15
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo