Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

小辺路1・・・

  31, 2015 08:11

2年前に中辺路に行って以来また行きたいと

ずっと想っていた熊野古道。


小辺路はアクセスが悪く、かつ難所が多いので

半ば諦めていましたが・・・。


友人が果無峠のところなら行けるかもと

5月以来ふたりで秘かに計画して、ついに実現


以下長々と続きます。

山に興味ない方はスキップして下さい



前日まで雨の心配もありましたが、晴れ女2人。

少し靄ってはいますが、晴れの予報







ホテルからはこの吊り橋を渡って、登山口へ。

前日の谷瀬の吊り橋以上にグラグラ、

第一の難所です





08:02  登山口です。









最初から歩き難そうな石段。








08:44  ゼーゼー言いながら果無集落を通過。

      もう小休止です。

      でも、いまはバス(村営)があって、旧道のほかに

      車道もあります。





今回の古道歩きの愉しみは西国三十三か所観音霊場に

倣った、33観音像。

08:47  第30観音様からスタート、31~33は古道から外れています。





08:59  第29観音様





09:06  第28観音様





09:11  第27観音様





09:15  第26観音様









09:26  第25観音様





木が高いので日が遮られて暗い印象ですが、

空はこんな感じ。





09:48  第24観音様





09:56  第23観音様





10:00  第22観音様





10:09  第21観音様





10:14  観音堂到着  





10:14  ここには第20観音様がおられます。小休止

      峠までもう少しです。




最初は石畳や木の階段で歩き難い部分もありますが、

こんな感じの古道が大好き









10:36  第19観音様





10:47  第18観音様





10:55  第17観音様、果無峠です












ここまで約5.2km、疲れが見えるかも・・・。





ここでお弁当。めはり寿司です。





こんな風景が大好きです。





峠からほんの数歩歩いたところで昼食としましたが、

そのときのアプリBarometerの画面。

高度1042.3m、確か果無峠は1140mのはずななのに・・・。

ちょっとした誤差かとも思っていましたが、のちに、トンデモが。


続く


スポンサーサイト
  •   31, 2015 08:11
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo