Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

骨董市に

  26, 2015 08:33

猛暑日の予報も出ていましたが、ジモッティに

誘われて調神社の境内で開催の骨董市に出かけました。


flg150726


行く先々に目印の旗が立っていて、

なんとか間違わずに神社に。





こちらは調神社と書いて、「つきじんじゃ」、友人は

「つきのみやじんじゃ」と呼んでいました。





月となると連想するのは、うさぎ。

神社の入口にいるのは狛犬ではなく、狛うさぎ。





手水舎でも水がうさぎさんの口から出ていて、

厳粛な中にもどこかかわいらしい感じ。





出掛けたのが午後だったせいもありますが、

店仕舞いを始めているところもあり、

骨董市の醍醐味にはちょっと欠けましたが、

お目当てのひとつのお椀と出会えました。





会津塗とのこと。


日常使いできる、お財布に優しいお値段。

5客揃って買うば、さらにちょっと安くしてくれとのことでしたが、

多く持っても使わないで箪笥の肥やしになるので、

潔く2客をいただいて来ました。



あと懸案は茶卓。


これも漆のものがほしくて探してますが。


少しづつ、少しづつですね。

スポンサーサイト
  •   26, 2015 08:33
  •  2

COMMENT 2

Sun
2015.07.26
09:39

sogno  

No title

骨董市、暫く行っていません。
いいなあ。
お椀、すぐお汁粉を想像したワタシ。

2015/07/26 (Sun) 09:39 | EDIT | REPLY |   
Sun
2015.07.26
15:10

スミレ  

No title

私も日常的にはお汁粉、ハレではお正月と考えてました!

身近にもいろいろ骨董市があるようなので、
友人を誘いつつ、出掛けてみようと思っています。

2015/07/26 (Sun) 15:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo