Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

図書館をぶらつく

  03, 2015 09:17

本は買うのも借りるのもほとんどネットですが、

たまにモーレツに本を触りながら選びたい時も。


それで定休日(というか、勝手に休みの日)に

都内某区の中央図書館に。





住んでいる町の図書館に比べて、施設も蔵書数も格段に違う。


本棚から本棚へ、ふらふらと表紙を見ながら興味のある本を

引っ張り出して、サラッと読んで、借りるかを決める。

そんなことを各フロアで。


すでに借りている本も数冊あるので冊数制限を超えないよう、

次回に回す分は必要事項をメモってまた本棚に戻して。


最大貸出し数になんとか押えました。


フラフラと3時間近く彷徨い、実際に手に取り、見ながら選ぶ醍醐味、

愉しさを満喫しました


あとは貸出期限内に読めるかが、問題


スポンサーサイト
  •   03, 2015 09:17
  •  2

COMMENT 2

Tue
2015.07.07
17:46

sogno  

No title

図書館を彷徨い歩くの、私も大好きです。
いつも通っている図書館ですが、毎回
「お、こんな所にこんな本が!」っていう発見があります。
書店は書店でまた別のワクワクがありますけどね。

2015/07/07 (Tue) 17:46 | REPLY |   
Wed
2015.07.08
15:10

スミレ  

No title

そうなんですね、お目当ての本を捜すのと、
また違ったワクワク感があります。
本屋さんはどちらかというと、新しめの本が。
図書館には、こんなのいつ出版された!?って感じの
本があります。

2015/07/08 (Wed) 15:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo