Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

着物おしゃれ相談室に

  26, 2015 21:17

札幌時代お世話になったoteshuoさんが、

駒形で「oteshio展」、「着物おしゃれ相談室 3」を開催されるとのご案内。

急ぎ今日提出分を納品して会場に。


店主の上野さんが「日本のおしゃれ(七十二候)」で書かれて

いるように、衣替えの時期は今の北海道に合っていて、

東京とは1か月以上ズレていて、マッチしない感じ。


それで袷用に仕立ててある長襦袢の1枚を単用に転用できないか、

ついでに、裄を少し短めにできないかも相談。


きものは2/5が誂えたもの、2/5がリサイクル、残りが叔母や両親から。

長襦袢はさすが誂え、裄はひとつ覚えの70cmにしていますが、

どうものいまひとつきものとしっくり合わないことが多い。


そりゃ、いただきもの、リサイクルなどは生地の幅が狭かったり、

短く仕立ててありますから、合わないはずです。


それとお茶のお稽古をしているとき気付いたのですが、

どうも右側の袖から長襦袢が顔出す傾向が・・・。

今回改めて左右の裄を測ってもらったら、なんと左が70cm、

右が68cmで、2cmも差があることが判明


これも直してもらうようにお願いして、一件落着。


相談に来た甲斐がありました


急いで出掛けたので、beforeの長襦袢の写真を撮り忘れました


代わりに上野さんの本を。





時折本棚から引っ張り出しては季節の装いを楽しんでいます。

スポンサーサイト
  •   26, 2015 21:17
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo