Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

インドの仏

  12, 2015 09:59

友人に誘われて、「インドの仏」展に。

休館日を利用して、某銀行の顧客への限定公開。





週末の人出ほどではありませんが、それでもゆったりと

観賞することができました。


仏像、彫像は比較的小ぶり。

紙のない時代、ましてや文字を読める人はごく少数。

シンプルに彫像で表したブッダへの信仰が感じられました。

主にインド、パキスタン、バングラデシュからの展示ですが、

西方のガンダーラ系の仏像は、より東方の物と比べてギリシャの影響で

彫りが深いというか、濃いめのお顔立ちが多く見かけました





お庭のツツジは満開。

仏教にはとんと知識のない私でもゆっくりと

楽しく観賞できました。





今回も「美術館にはきもので」と、グリーンのチェックの単の大島に

サンドと茶色の辻ヶ花の名古屋帯で。


気温もそれほど高くなく、湿度も低く、単でのお出かけに

ぴったりの日和。

でも6月中旬まで袷を着て、「5月は袷!」と信じ込んでいた

道産子の私にはちょっと居心地の悪いというか、約束破りをしている気分



スポンサーサイト
  •   12, 2015 09:59
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo