FC2ブログ

リラ冷え? 寒の戻り??

2020年05月22日
日々 2

この数日、5月とは言えないようなというか、つい先日は半袖でお散歩していたのに、お洗濯をして仕舞い込んだジャケットを引っ張り出さないといけないような寒さ。
マンションと比べ、四方を外気と接している戸建てはやはり寒さをより感じるようです。

北海道だとこの時期の急な寒さをリラ冷えと呼びます。
こちらでは花冷えという言葉があるということですが、調べてみたら、4月の桜の時期の寒の戻りを指すそう。
5月のこの時期の寒さは何と呼ぶのでしょうか、梅雨寒は早過ぎるし・・・
例年なら札幌でちょうどライラックまつりが開催されている時期です。
日によって長袖では暑過ぎたり、あるいはジャケットが必要なほど冷え込んだりが必ずといっていいほどあり、それに因んででしょうか、フランス語読みのリラ冷えと呼ばれています。
まぁ、夕方にはいずれにしても羽織るものが必要ですが。




雨がいつ降り出すか分からない(というか、時折ポツリと来たことも)空模様だったので、この数日は短めの散歩となりました。





こちらでは5月下旬からの花は紫陽花なのでしょうか。





寒い日が続いていますがそれでも1週間前に比べ、紫陽花の花がより咲いてきています。





お散歩時間が短いとノッチがブーたれると思いきや、午後はお休みの時間。
お籠り生活で24時間×7日、ほぼ一緒にいるせいでノッチの生活の一部始終を観察する機会がふえていますが、眠っている時間が以前より多いように感じます。
7歳のシニア犬になったせいかとも思うと、ちと寂しく感じる時も。






外では相変わらず、ガウガウうるさいです
  にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
人気ブログランキング       にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 2

There are no comments yet.

まるたけ  

リラ冷え、美しい言葉ですね~。
これからは紫陽花を愛でながらのお散歩になるのでしょうか。
雨に濡れた紫陽花もなかなか風情があります。
暑くなったり寒くなったりで体がついていきません。

2020/05/22 (Fri) 15:58
スミレ(小紫)

スミレ  

To まるたけさん

まるたけさん、ありがとうございます。
私もリラ冷えという言葉を聞きと札幌を思い出して心が
故郷に飛んでいきます。
こちらは紫陽花の季節ですね、
雨に濡れた紫陽花、とても風情があって好きです。
日曜日あたりから少しもとに戻るようですが、風邪にご用心です。

2020/05/22 (Fri) 21:21