FC2ブログ

モース主任警部と若き日のモース

2020年01月24日
翻訳 0

日替わりで目まぐるしく変わる最近のお天気。
ノエル地方は昨日は雨で、気温もほかと比べ低め。

起きてカーテンを開けて、今日はお散歩無理だと分かったので、ヒアリングの勉強に録画しておいた年取った方のモース主任警部の「死はわが隣人」を英語・字幕で見ていたら、最後の方で耳から入った情報と目で読んだ情報に不一致。
耳にはdiabeticと聴こえたのですが、訳はダイエット。
母子ふたりの犯罪だと分かったのが、ホテルでの朝食。母親がある朝はボリュームたっぷりのイングリッシュブレックファストとココアを、翌朝は低脂肪ミルクとシュガー抜きのコーンフレーク、カフェインレスコーヒーを部屋で食べたことで、娘と入れ替わって犯行を行ったのが分かってしまったというもの。
まぁ、ダイエットでも糖尿病でも、とにかく食べるものが違ったので分かったということに変わりはナシですが・・・。
最近ヒアリング力が衰えて来てい気がして、何度も繰り返して聴いて、聴いた言葉に間違いなしと納得して、まずはひと安心。

若き日は残念ながら日本語版しかやっていないのですが、この間久しぶりに若き日の第1話を見たら、オックスフォードには来たくなかったけれど、来ざるを得なかった理由、そして残った理由が再度確認出来、よかったです。

しかも若き日の方で準主役で出演しているサースデイ警部(ロジャー・アラム)が、今回の作品で容疑者のひとりでオックスフォードの研究員としてゲスト出演していて、タイムマシンに乗って1990年代に戻った感じが。

本国では主任警部が先で、若い日が後ですが、私的にはその逆。
名前Endeavorの由来やら、それよりEndeavorという名前が珍しいとの話じビックリ。
日本語に訳したら努力、キャプテン・クックがその航海に乘っていたのがエンデバー号。
努君なんて、大学時代の友人にいたような名前ですが、イギリスでは一般的に使ってない模様。
そんなことが分かるのも、見る愉しみのひとつです。


flower petal200124





アガサ・レーズンも放映してほしい!!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.