FC2ブログ

コートを脱いで

2020年01月21日
2

大寒だったというのに、気温は14℃近くまで上がったそうですね。
当初は週後半に出掛けようと計画していた城ケ島水仙巡り、急遽天気のいい内にということで、出掛けてきました。





バスで県立城ケ島公園まで行くと、もう水仙のほのかなかぐわしい香りが。





八重の水仙がここかしこに咲いています。





ちょっとうつむき加減。なかなか素顔を見せてくれない・・・・。





気温は上がるとは聞いてはいたものの、城ケ島は海のそば。
海風が吹いたらどうなるかと、友人は山用のダウン、私は前日と同じ裏地がフリースのもこもこコート。

快晴の中、歩き出してほどなく、暑くなってしまいました。
1月のしかも大寒の日ですが、我ながら信じられないことですが、ふたりして我慢しきれなくなりコートを脱いでしまいました。





安房崎から千葉方面の山並みが、かすかに見えました。
どこだろう、鋸山にしては高く見えるけど、千葉の山はみんなそんなに高くはないしと、勝手なことを話して。
(こちらによると、やっぱり鋸山のよう)





安房崎灯台、釣り人が数人。何を釣っているのかは不明。





海岸には細かく砕かれた貝殻がいっぱい。カニの姿も。





安房崎灯台から公園内を戻って馬の背洞門まで、太平洋の青い海を眺めつつ散策。
この時期の北海道の海は黒くどんよりとした日本海。その対比を思うと、日本は広い。

上から眺めた時は何じゃこれと思ってしまいましたが、海岸まで降りて来て眺めれば、なかなかの壮観。





そして振り向けば、白雪を被った富士山。
城ケ島では各所で富士山を望めるのですが、どれもボケてしまってます・・・。





そして辿り着いたのが城ケ島灯台。
抜けるような青空に、す~とそびえる白い灯台がひときわ目を引きます。





いつも出歩く時はお弁当持参ですが、三崎に行くなら美味しいところがいっぱいあるはずと、今回は城ケ島の食堂に。
マグロ丼のお店は何軒かありましたが、シラスとのミックス丼が珍しかったので、こちらをいただきました。
シラスのほのかな塩味が、日差しをいっぱい浴びて疲れた体を優しく労わってくれました。





やっぱりこちらは暖かい!!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 2

There are no comments yet.

sogno  

わああ、素晴らしい写真の数々。いきいきとしています。
見惚れてしまいました。青空が眩しいですね~。
水仙も見事ですね。
私は逆に鋸山から神奈川方面を眺めたことがありますよ。
主人がまだ脳出血で倒れる前、二人して長い階段をのぼって、
頂上に辿り着きました。懐かしくなりました。

2020/01/22 (Wed) 08:23
スミレ(小紫)

スミレ  

To sognoさん

sognoさん、ありがとうございます!
やっぱり鋸山ですか!! 登られたことがおありなのですね。
この日はホントに大寒か!?かと言ってやりたいほどのポカポカ陽気で快晴。
気持ちのよいハイキングが出来ました。
今度は私も鋸山から三浦半島を眺めてみなくては!!

2020/01/22 (Wed) 19:56