Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

柔らかものが続きます

  26, 2015 07:17

紬大好きで、お茶会以外で柔らかものを着る機会は

ほとんどないのですが、なぜか今月のきものでお出かけは

柔らかもの。


着付け教室の新年会が青山で開催されるというので、

買ったはいいけれど、箪笥の肥やしになっていた、

付け下げを着て行きました。





合わせた帯は叔母から譲られた雪月花の文字が書かれた袋帯。

きものは丈や裄の問題があって着られないものがありますが、

帯はそれがないし、まして袋帯が少ないので、この間の帯同様

(これも叔母からです)とても重宝しています。

帯揚げ、帯締めは例によって、藤色というか、紫ぼかし。





上の写真ではわかりませんが、袖と裾の方に

こんな絞り模様が入っています。


柔らかものは着るのがいまいち不安でしたが、お稽古のせいか

一応なんとか形になり(?)ました

スポンサーサイト
  •   26, 2015 07:17
  •  2

COMMENT 2

Mon
2015.01.26
17:49

sogno  

No title

フレンチレストランにピッタシじゃないですか!♪
とっても素敵ですよ。
お着物、絞りが豪華ですね。
いいなあ、柔らか物。
帯揚げと帯締めがシンクロしていて、効いてますね。

2015/01/26 (Mon) 17:49 | EDIT | REPLY |   
Tue
2015.01.27
07:48

スミレ  

No title

このきもの、何年箪笥の肥やしだったことか・・・。

柔らかものは気恥ずかしい感じがするのですが、
それでも周りの方々もそうだったので、気持ちが
楽でした。(^^;

2015/01/27 (Tue) 07:48 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo