FC2ブログ

Mxは使われるようになるか・・・

2019年07月16日
翻訳 4

昨日の追記を書いた後、そういえば「メクラ」は差別用語ではないか気になりました。翻訳後のチェックリストには「差別用語、差別的な表現がないか」があります。アイヌ犬も差別的ということで、北海道犬と呼ばれていますので、植物名としても「ノブトウ」の方がよかったかも。

ただ頭の中に宮沢賢治の「めくらぶどうと虹」があったので、そのままとしました。
こちらの青空文庫にもその旨のコメントがあるのを発見。


言葉の使用は慎重にしていても抜けてしまうことがあるのを実感です。








で、そんなことを考えているうちに数年前に聞いた話を思い出しました。

業者さんから提出された学会の参加申込用紙の案の肩書/敬称が「Prof/Dr/Mr/Ms」から選択するようになっていましたが、アメリカ人の先生が昨今の欧米の学会ではこのほかに「Mx」があることが多くなった。今後はこれを追加することも検討してはということでした。

Mxは「
性別に中立的な敬称」で、オックスフォード辞書にも2015年から掲載とのこと。


で、数年前は小さな会議だし、まだそこまではと話が終わったのですが、今回の選挙では同性婚や夫婦別姓なども争点のひとつとなっています。山が動くか、そうなれば、「Mx」も使われるようになるかななどと、ついつい仕事の手を緩めて妄想してしまいました











変わることを切に願っています
  にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
人気ブログランキング             にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 4

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/16 (Tue) 21:04

Don  

こんばんは

こんばんは。

言葉というか単語というか、呼称を議論される場は多いですね。
障害者もそう。法律的には「障害者」、でも「障がい者」だの「障碍者」だのと。さらには、
本来の意味はそこそこに、スルーパスで、「チャレンジド」なんて輸入してきてムリクリに当てはめる。
何れにしてもなんとしてでも区別したいがための発想の域を出ません。
本当に大事なのはその言葉を使う人の意識の問題…なのかなと思います。
隣人を理解しようとする姿勢があれば、極自然な形で答えは自ずと出てきます。
争点ならば良いのですが、よく分かってもない人の利用…と思えちゃうんですよねー(笑

と、いうことを申し上げたかったのではなく…、リンク頂いても構いませんか?

2019/07/16 (Tue) 21:21
スミレ(小紫)

スミレ  

To -さん

こんばんは。
コメント、ありがとうございます!

言葉が内包する意味合いが、時代とともに受け入れられなくなったものが出て来たということでしょうか。
相手を揶揄したり見下したりすることのないよう気を付けるのはもちろんですが、形式だけ追っている場合も見られ、難しいですね。

2019/07/16 (Tue) 22:11
スミレ(小紫)

スミレ  

To Donさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

AとA以外を区別する、その際に意図しなくても、相手を不十分な存在であるとする、あるいは揶揄したり見下したりしてきた言葉遣いが問題視とさ直すようようになってきたはず。
それが一部では形式に走り過ぎている面もあるように感じます。
仰るように使う人間の、相手への意識が最終的には問題なんだと思います。

リンク、ありがとうございます!
私もリンクをいただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

2019/07/16 (Tue) 22:27