FC2ブログ

「日日是好日」を観てきました

2018年10月17日
お茶 0

お茶から離れて数年経ちますが、どうしても観たくて早々に行って来ました。






季節の移ろいを感じさせる茶室の佇まい。

夏の爽やかな風、ピンと張り詰めた冬の空気、そして茶釜のお湯の音。



お茶ってこんなにいいものだったんだ~、十数年前初めてお茶に触れた

時の感動を思い出しました。


理屈じゃなく体で覚える、五感で感じる、そして私はいつも「はゆったりと

落ち着いて、お茶では急がなくてもいいのよ」と言わ続けました。


お点前だけでなく、先生からお聴きするお軸やお道具、また茶花の話が

新鮮で、茶道のバックボーンにある日本の文化の一端を垣間見せていた

だくのが、楽しみでした。



ただ東京に出て来てから習った先生とは相性が合わないというか、先生

のお教室の運営、教え方etcについて行けなくて、止めざるを得なかった

のは返す返すも残念です。


友人と年に数回お茶会の真似事をしていますが、それもだんだん減って

しまって・・・。



もっと気軽にお茶を愉しみたい、そんな気持ちをまた湧き立たせてくれる、

優しいけれど、力強さに溢れた作品でした。







この日は久しぶりにきものを引っ張り出して着て行きました。

一見紬に見える柔らかもの、半幅帯をかるた結びにしました。



希林さんのおきもの姿がよかったな。

札幌の先生を彷彿させるゆったりとした、地味だけどすっきりとした着こなし。

黒木華ちゃんは柔らかものだけだったのが、残念、もっと日常での着姿も

見たかったな。








 三日月に点てるのは、難しい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.