Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

シェルティの愛情は暑苦しい?

  28, 2018 07:35

ノエルのお里の婆様はコリ・シェル両方を飼っています。

ブログで時折この2つの犬種の性格の比較というか、違いについて

書かれていますが、その中で多いのがシェルの愛情が暑苦しというもの。


コリーと過ごしたのは半世紀以上昔、暑苦しかは定かに記憶していない。

家や学校で嫌なことがあって犬小屋に入って行くと(郊外だったので3畳

くらい)、側に来て前足を私の膝に乗せて寄り添ってくれたのが、また

コリーを飼おうと思った動機。


でも実際問題としてコリーは大き過ぎて・・・・、単純に見かけがよく似て

いるシェルに方向転換。







リリーのことを考えると、あまり違いは感じないのですが、最近ノエルが

十分に暑苦しいのをとみに感じます







とにかく構ってほしい、撫でてほしい

家にいると構って構って構って、撫でて撫でて撫でて、のオンパレード。

暇なときはそれでもロープや動物のお友達を使って遊んだり、撫でたり

していますが、困るのが、仕事に集中しているとき。







膝元に来て、体を擦り付けて来る。


デスクの設置上右側から来るのですが、キーボードを打つのに邪魔。

何回か撫でてもらってから、足元に。







ひと休みしようと脚を投げ出すと、今度はこちらにジャレてくる。


決して清潔、いい香りだとは思えないのですが・・・







この飽きもせずに、構って、撫でては先代犬のヴィオラにはなかったこと。

座っていると、す~~っと側に来て体を寄せて座ることはあっても、それ

以上のベタベタ感はなし。







犬はもともと群る動物ですが、シェルではこのベタベタ度が高くて、暑苦しい

(もちろん個体差はあるでしょうが、)と言われる所以??



でもそんな 特性、嫌いじゃありません







 願わくは暇なときにお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  •   28, 2018 07:35
  •  2

COMMENT 2

Thu
2018.06.28
17:35

amethyst  

No title

ノエルちゃんの愛情は一心にママにむいているんですね~
それにしても写真がすごくいいです。
暑いべたべた度、きらいじゃないんですね。ぷふ。
この記事のノエルくん、
そして二つ前のアジサイとか
色と感触?を感じられるような雰囲気。
スミレさんもうプロの域ですね。

2018/06/28 (Thu) 17:35 | EDIT | REPLY |   
Thu
2018.07.05
10:02

-  

To amethystさん

これまたすみません、書いたはずなのに、反映されていません。(^^;

ノエルは甘ったれですね。
シェルティの男の子は女の子より甘ったれと聞いていましたが、
まさにその通りでした。

写真はカメラの機能がいいからなので、私の腕は相変わらずです・・・。

2018/07/05 (Thu) 10:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo