FC2ブログ

Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

ピーターラビットは、子ども向け??

  27, 2018 07:15

仕事、一段落したとはいえまだ終わっていないのですが、週末1日くらい

休んでもいいでしょうということで、ピーター好きと、ピーターラビットを観て

きました。


シネコンに到着する直前友人から電話。

行うとしていた映画館では吹替版のみ上映とのこと

急ぎ字幕版の上映館を調べ、そちらに。


まぁ、ふたりとも見違えたので、偉そうなことは言えないのですが、近隣

の映画館では吹替版しかやっていなませんでした。

信じられな~~~い


で、結局行ったのは日本橋のシネコン、ここでは辛うじて吹替版と字幕版

が並行して上映されていました。


なぜここまで吹替版での上映が多いのか考えると

ピーターラビットは子ども向け

だということが最大の」理由のように思えます。

最近は吹替版の方がダイレクトに内容がわかって、楽しめるというので

吹替版と字幕版が並行して上映されることはあっても、よもや字幕版の

上映をしていないなんて・・・。


でもピーターラビットは決して今の子どもだけでなく、おとなでも楽しめる

映画。

上映会場はほぼ満席に近く、かつて、あるいは今でも絵本を読んで楽し

んでいるステキな雰囲気のおとなの女性(と男性)がいっぱい。


大画面いっぱいで出演者の生の声が聴けるのが、より臨場感を盛り上げる。

これぞ映画館に行く愉しみだと思うのですが。


TVなら吹替でもいいかな~と思うときもありますが、でも映画館では英語

(原語)で聴いた

吹替しかないなら、映画館に行くことはない、そんな風に思っている人は

少なからずいるはず。



せっかくの観客を減らすようなことをしちゃダメと、やんちゃなピーターの

活躍を観て、最後にはにっこり、ほっこりした後、そんなことを話しまくり

ました。





   我が家のピーターラビットはこれだけ









 の故郷、行ってみたいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  •   27, 2018 07:15
  •  2

COMMENT 2

Thu
2018.05.31
18:42

amethyst  

こんばんは。スミレさん、お久しぶりです。
私もピーター見ました。
でも画面が小さい飛行機の座席で。
可愛くってふわっとしていて
本当に素敵な映画でしたね~

ピーターが絵本の通り、お茶目で
プラスマクレガーさんのお孫さんのエピソード込みで
大人向けのお話でもありましたね。
もう一度見たいな~と思ってます
字幕版がいいですよね。

2018/05/31 (Thu) 18:42 | EDIT | REPLY |   
Thu
2018.07.05
09:57

-  

To amethystさん

すみません、これも見逃していました。
通知メールがおかしい??
これからはHPのコメント欄で確認します!!

amethystさんは機内の映画サービスで見られたのですね!
そう、大人版ですね、しかもマクレガーさんの孫というのがミソかも。(笑)
やっぱり、字幕版がいいですね。
表示されるのは言ったことの要約、それもいいけれど、どんな風にネイティブが
喋っているのかを知るのも、大きな意味で仕事の一部ですね。

2018/07/05 (Thu) 09:57 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo