FC2ブログ

Day to Day

夏バージョンの出窓

明日から6月、なんかなし崩し的に日々が過ぎて行きます。お散歩後、やることも思いつかないので、出窓の飾りを夏らしく涼し気な感じに変えてみることに。横浜に行った時、お迎えしたトライのシェル。ヴィオラ姉ちゃんがトリミングに行った時に付けてもらったストローハットを被せてみました。って、もう10年ものの、飾りです。このほかにもピンクのストローハットもあるはず。不要なものは捨ててきたはずって、先代シェルの飾りも...

新しいお散歩コース開拓中

「きょうのわんこ」が終わったら出発準備、きょうの占いを確認してからおもむろに出発。移って1か月半あまり、最初の頃はオロオロしつつお散歩していましたが、だいぶ慣れて来ました。少しづつ土地勘が出て来たので、この数日は毎日のように新しいお散歩コースを開拓しています。迷子になっても何となく戻れるようになったのと、市の草刈りシーズンが始まってノッチの苦手な除草機の音がするようになって、来た当初に選んだコース...

一体どうしてこの邦題に・・・

紹介に載っていたエマ・トンプソンの写真を見て、観てみようとした「いつか晴れた日に」。間違いなくジェーン・オースティンの作品だけど、こんな小説あったか、思いだせない。ネットで調べたら、小説自体は「分別と多感(Sense and sensitivity)」とほぼ原文通り。18世紀のイギリス、女性には相続権がなく、長男にすべて財産が譲られる。貴族のオットの死後、後妻とその娘3人は前妻の息子(義理の息子であり、義兄)とその妻に追...

セカンドステージは?

今週に入って、何とはなしにお散歩で出会う人の数が減ったように感じます。元々、少ないのですが、さらに減ったと実感です。企業や学校が再開したせいでしょうか。これが以前の生活の平均的な数?考えてみればこちらに越して来たのがそもそも緊急事態が発令されてすぐ、その時の生活状態をスタンダード考えちゃいけないんですね。お散歩から帰って「蒼き山嶺」を読み続け、お昼過ぎに読了。馳星周というと、ノアールとかバイオレン...

ノエルの近況 階段をのぼれるようになって・・・

1週間ほど前まで私が後ろから無理やり押してやらないと階段を登れなかったノエル、いつからか、スイスイと、言われなくても登れるようになりました!1階にいるものだとばかり思っていて探してもいなくて、万が一と思い階段を上がって行ったら、ちゃんとお迎えしてくれました今ではドアのチャイムが鳴ると2階にいても転げ落ちるように階段を駆け下り、ガウガウ吠えて番犬の役目を十二分に果たしていますお散歩の時の写真を見てお分...

いろいろあったけど、ベランダで借りた本が読めました

緊急事態宣言の解除が正式に発表。道新記者が最初に北海道と神奈川の現状を踏まえ質問しましたが、解除ありきに立ったあいまいぼかし答弁。ノエル地方ではこの日から図書館再開とのことで、ノッチとのお散歩もショートコースを選んで、その後勇んで出かけたのですが・・・。解除されたとは言っても、利用制限ありで新規登録はスムーズにできたもののの、なんと図書は予約申請書を提出し、届いたら連絡するとのこと。その場での貸出...

ライラック咲いています

数日前ライラックまつりのことを書いたら札幌の友人から大通公園のライラックの写真が送られてきました。私が好きなのはやっぱりこの少し紫がかった色のライラック。ピンクもいいけれど、ちょっと甘すぎる感じがなくもない。白は清楚、ちょっと寂しげな感じも。今だ最低気温は10℃に届かないリラ冷えの日もあるよとのこと。ところで北海道、特に札幌はコロナ感染者が多く、24日は15人で、東京よりも多い。1週間の新規感染者数は「0....

帰り道が見つからないので

ノッチとのお散歩、日に日に見知らぬところを歩くようになっています。ようやく今日あたりから天気は回復するようですが、これまではいつ雨が降ってもおかしくない空模様。でもちょっと面白そうな小道や建物を見つけたら、もう足が自然とそちらの方向に歩き出して。農道だったり、かつては畑だったところを宅地にしたところ、はたまた自然公園だったり、ともかく碁盤の目にはなっていない。そこをフラフラ、ついでにノッチも何かに...

図書館再開!(25日予定)

引越してきて来て、かえすがえすも残念だったのが、図書館での登録が1日遅れたこと。このため本の貸出がまったく出来なくて、自粛期間読むものを求めてどれだけ苦労したことか。買えばいいのですが、引越しでかなり人にあげたり廃棄してきたので、また増やすのは躊躇いがあって、買ったのはほかの人に確実に渡せるものに限定していました。首都圏の緊急事態宣言の解除は公的には25日に判断して決定となっていますが、3蜜ではない図...

リラ冷え? 寒の戻り??

この数日、5月とは言えないようなというか、つい先日は半袖でお散歩していたのに、お洗濯をして仕舞い込んだジャケットを引っ張り出さないといけないような寒さ。マンションと比べ、四方を外気と接している戸建てはやはり寒さをより感じるようです。北海道だとこの時期の急な寒さをリラ冷えと呼びます。こちらでは花冷えという言葉があるということですが、調べてみたら、4月の桜の時期の寒の戻りを指すそう。5月のこの時期の寒さ...