Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2018年03月  1/4

冬物コートを洗濯機で洗ってみました

開花したと思ったら、数日で満開になり、もう散り始めた桜。それに伴って気温も急上昇、夏日に近い気温になったり。あまりのスピードに付いてい行くのがやっとで、衣替えもまだ手を付けずにいる状態。ひと冬着ていた裏にフリースが付いた中綿の冬物のナイロンコート、今回は家で洗ってみました。タグを見ると素材は表がナイロン、中、裏はポリエステル。手洗い可になっていましたが、大物だしもしも失敗したら被害は大きいとこれま...

  •  0
  •  -

ノエルを連れて、幸手でお花見

車で南下して来た友人にお願いして幸手の権現堂公園にノエル共々お花見に出かけました。当初ノエルは後部座席に座らせる予定でしたが、ちゃっかりとナビ役の私の膝に座って、流れていく車を飽きることなく眺めていました。平日だったせいか、恐れていた人出はそれほどではなく、和やかで落ち着いた雰囲気。桜は三、四分咲き、菜の花は二、三分咲き。パステルカラーのように淡く撮れていますが、まさに淡い春の雰囲気です。    ...

  •  0
  •  -

柿右衛門の狛犬がキュート💛

アップが前後でズレて申しわけありません浅草のレッスンの後、急ぎ出光美術館に行き、最終日の「色絵 Japan CUTE !」を見てきました。色絵の茶道具や食器はあまり好みではないのですが、ほかの美術館で見たポスターのポップな色合いに惹かれ、招待券があるよとの友人からの誘いについフラフラ乗ってしまいました。展示品は古九谷や柿右衛門、鍋島や、また京焼の色絵の焼き物だけでなく、色絵の素材としている花鳥風月をモチーフに...

  •  0
  •  -

卒業式の袴はいつ頃から

大学に勤めているアメリカ人の友人から来たメールで「卒業式で女子大生の着物姿が印象的だった(with many of the female graduates wearing elegant kimonos.)」だったけれど、あの着物はいつ頃から着るようになったのかと聞かれ、はたと戸惑ってしまいました。明治時代の女学生が袴を着ていたのはわかっていますが、質問の意図は彼が留学生で日本にいたときは見た記憶がなかったのに、何故最近卒業式に袴を着るようになったかの...

  •  0
  •  -

浅草に写真撮影を習いに

E-PL9での撮影の実技を習おうと思い予約していた「浅草界隈を歩きながらの撮影レッスン」、まぁ同じシリーズなので、PEN-Fを持って出かけました。開花宣言が出て最初の週末、しかも浅草。もう、ものすごい人混み、そして四、五分咲きの桜。河畔沿いを歩きながら実技レッスン。光の当たり方でどうしても白っぽくぼわっと写りがちなソメイヨシノをどう撮るか、色の引き立て方、設定をどう利用するかなど、実際のシーンで説明があり、...

  •  0
  •  -

壊した香合のことを思い出しました

根付もそうだけれど、日本人は小さくて、でも精巧に作られているものを愛でる傾向があると思うのですが、それにドンピシャな展覧会「香合百花繚乱」が根津美術館で開催されているので、出かけてみました。じつは香合にはちょっと苦い経験があります。札幌の先生はお勉強になるからと高価なものも使わせてくださっていました。いつもなにかを壊すのではと心配していたら、やってしまったのが、柿香合の蓋の柄割ったのではなく、ポロ...

  •  0
  •  -

チェロコンサートに

お休みしている間にちょこちょことお出かけしました。随時紹介していきます。今年の東京・春・音楽祭は、夜の東博の法隆寺宝物館で開催のチェロコンサートのみ参加しました。バッハの無伴奏チェロ組曲の1、3、5番、その間に現代曲が2曲。力強い等言うかしっかりとした音での演奏。現代曲では弓板にパチンパチン弦を打ち付けるなどのテクニックを駆使されていました。楽しめた半面、何だかんだ言っても、私はオーソドックスな演奏が...

  •  0
  •  -

ニッコリ笑えるのは大切

歯の治療って、なんでこんなに時間もお金もかかるんでしょうかね。通い出して丸1年、ようやく左上奥歯2本に被せものが入りました。以前保健適用外の素材を被せていたけれど、今度はどうしますかと聞かれ、結局同じく保健外にしました。思い起こせば、笑った写真を見ると奥歯の銀歯が黒く写り、歯抜けのように見えていたのが嫌で、前回治療した時にほかの歯と同じ色のものにしました。そのせいで、写真に撮られるのを避けたり、歯が...

  •  0
  •  -

ノエルと桜

開花宣言があったものの、雪やみぞれが降ったりで、いまひとつすっきりしない空模様。お散歩のときに通る近くの河畔の桜も咲き始めました。桜をバックにノッチを撮るのが夢なのですが、如何せん、カメラ目線になってくれませんもう慣れているというか、諦めてはいるものの、やっぱり試さずにはいられないのが、親心北海道の友人が桜を求めて車で南下中との情報が入ったので、都合がつけばどこかに何人かで出かけられたら、もしかし...

  •  0
  •  -

いただきました

友人からマロン好きへのおみやげにと近江屋洋菓子店のマロンスフレをいただきましたスフレといっても、細長いマロンのロールケーキの感じ。ほどほどの甘さのマロンペースト。モンブランと違い好みの長さに切り分けて食べられるのが、思いのほか気に入りました。何回かに分けてコーヒーブレイクに楽しめそうです包装紙に描かれているのは時代的にちょっと前の(ヘップバーンの時代)のおしゃれな女性と銀座街並みのイラスト。ひさし...

  •  0
  •  -
boo