Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2017年10月  1/4

きたやまおさむ

タイトルを何にしようか、「戦争を知らない子供たち」、「アカデミックシアターファイナル」等悩みましたが、どれも100%を表しているとは思えないのでシンプルにきたやまおさむ。アカデミックシアターファイナルに参加してきました。いつかは終わるとは思っていましたが、これまでいろいろな機会に話を聴いていて、ダラダラとやり続けて、気付いたら、「あれ、今年はやらないの?」って感じで終わるのではと想像していたので、言...

  •  0
  •  -

台風一過

2週続けての週末の台風。先週より雨が強く降りましたが、明けてみれば今日は晴れて、お散歩にも行けそう。皆さまの地方はいかがでしょうか。フリーなので、毎日が日曜日と言ってしまえばそうなのですが、なるべく世間と合わせるようにしていると、それなりに感ずるところ大。ノエルにとっても私にとっても日に1度は外に出るのはそれなりの気分転換であり、季節の移り変わりを感じるのはもちろん、ご近所の様子を知るよい機会。寒く...

  •  0
  •  -

左右アンバランスな

ストーカーなノエルは私の行くところならトイレにまでついて来ます。でも、PCの前に座ったらもう構ってもらえないと諦めて、速やかにお昼寝モードに移行します。10月初めまでは涼しいベッドの下が定位置でしたが、寒くなったせいか、最近はベッドの上で寝ていることが多くなっています。よく見ると、肉球、左の前足だけが黒くなっています。とにかく引っ張りが強い、その結果です最初は私の左に付くように躾ましたが、最近は左右ど...

  •  0
  •  -

見たいものだけ描く、見たいものを想像して描く

葛飾北斎の娘、お栄さん、葛飾応為の「吉原格子先之図」が見たくて、太田美術館で開催の「葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ」に行って来ました。提灯の灯りに浮かび上がる吉原の格子窓、シルエットで描かれている花魁、格子の厚みが立体的に盛り上がるような筆遣い、洋画と見まがう感じ。サイズ的にまったく違いますが、暗闇に浮き上がる人々を見ていると、アムステルダムの美術館で見たレンブラントの「夜警」のイメージが...

  •  0
  •  -

ソファを秋冬バージョンに

着るものの衣替えはもうかなり前に済ませましたが、雨dお洗濯が出来ず(言い訳ですが・・・)、ソファのカバーは夏バージョンのまま。ともかく晴れ間のあるうちにと、ようやくヨッコラショと重い腰を上げました。本当はビフォーアフターにしたかったのですが、アッと思った時にはもう洗濯機が気持ちよく回っていましたこれがカバーを被せないシンプルな状態。このままでもいいのですが、先代犬のヴィオラがアームの部分をガジガジ...

  •  0
  •  -

前例のないことをする ドリーム

この秋、どうしても観たいと思っていた映画に行ってきました。「ドリーム」、NASAで働いていた黒人のリケジョたちのストーリー。ソビエトに人工衛星第一号の打上げで敗れたアメリカ。何としても衛星を、有人衛星を成功させなければならない。そんな時代に科学の力でNASAを支えた女性たち。女性であるだけでもイヤというほど差別されていて、さらに人種差別をいまだ是としているヴァージニア州。実力があってもそれを受け入れない二...

  •  3
  •  -

お散歩

もしかしたら1週間近くお散歩に出ていなかったかも。雨はもちろん、もしかしたら仕事で出かけるとき、出かけられなかったのも含めると、かわいそうな状態。そんなので、今日は張り切って出かけました。数日見ないでいるうちに景色が変わっている。もちろん秋も深まっているし、台風の後枝が折れたり、葉っぱが落ちたりあるいは実が色付いてきたり。あと、気付いたのが、工事。北海道だと9月(10月?)に入ると途端に道路工事が多く...

  •  0
  •  -

台風一過、ネットが取れました

台風の被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。我が家の地域では明け方まで雨風が強く、その音にノッチが怯え、まんじりともせずウトウトしましたが、起きてみれば雨は止み、お日様も見えるほど。数日ぶりにノエルをお散歩に連れ出そうとしてみましたが、一歩ドアを出た途端押し戻されるほど強烈な風、さらに工事用に張られたビニールが強風に煽られてものすごい音を立てているのを聞いて、ノッチ、腰が抜けたように後ずさり...

  •  0
  •  -

まったく予定なしに

日曜日は私にしては例外的に時間が被る形で、3つも予定を入れてしてしまい、さらに選挙。いろいろやり繰りしてなんとか時間が被らないようにしたのに・・・・。楽しみにしていたコンサートは演奏者の体調不良によりキャンセル。真夜中過ぎには海外から戻ったばかりの友人から都合により会う予定のキャンセルが入って連絡が1時過ぎだったので、それ以降寝られず、ノッチに叩き起こされて時計を見れば参加申込みをしていたカメラの撮...

  •  0
  •  -

春信ワールドに

台風の影響でいろいろ予定を変えています。鈴木春信展もそのひとつ。最終日が何と月曜日、それなら少しは空いているかもと当初予定していましたが、関東圏直撃の日。一緒に出掛ける友人と相談して少しでも雨の弱いうちに行ってきました。エピローグでは春信に影響を与えた人々、プロローグでは春信の影響を受けた人々、その間に全5章で春信ワールドが「絵暦交換会の流行と錦絵の誕生」、「絵を読む楽しみ」、「江戸の恋人たち」、...

  •  0
  •  -
boo