Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2017年07月  1/4

2週続けて神楽坂へ

札幌からまた別の友人が上京して飯田橋に泊まるとのことで、在京の友人も交えて、神楽坂で会食をすることに。2週続けての神楽坂ですまずは神楽坂は初めての友人と石畳の仲通りを散策。表通りはお祭りで賑わっていましたが、ちょっと横に入ると、ひっそりとした静かな佇まい。訪れたお店はフランス人の友人お勧めのビストロ。前菜、メイン、それにデザートを各々選択できるクラッシックコースをオーダーしました。 私の前菜はアーテ...

  •  0
  •  -

天気が確認できません・・・

大型改修工事が続行中というか、年末までかかるそう大型マンションなので、仕方がないのですが。困っているのが、カーテンを開けて空を見ても、黒い網シートが邪魔をして天気がよくわからないこと。日差しをかなり遮っていて、照りが強いときは防止してくれてそれなりにいいのですが、曇り空と小雨の区別がよくつきません。ノッチをお散歩に連れて行こう玄関を出たわいいけれど、シートに雨粒がついていて雨だったり、雨だと思って...

  •  0
  •  -

北斎美術館に

上京した友人と北斎美術館に行ってみました。モダンな外観、企画展示で「北斎×富士」をやっていたので、そちらも見ることにしたら、主な展示作品の載った、とても立派なパンフレットをいただきました。シニア、900円です。企画展「北斎×富士」はサブタイトルの「冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ」通り、北斎の富士山を題材とした作品が次々に現れて、圧巻というか、感動です。とくに冨嶽三十六景はその制作過程を小説で読んだば...

  •  0
  •  -

メロン到着!

姉から北海道の夏の味、メロンが到着しましたスイカもいいけれど、メロンもね。ところでこれはふらのメロン。内地というか道外では夕張メロンがメジャーですが、道内には夕張だけでなく、いろいろメロンの産地があります。らいでんスイカで有名な、ニセコの近く後志管内共和町ではらいでんメロンが作られているし、ここで見ると、ふらのメロンも意外とメジャー。家ではそんなメジャーなものではなく、単にメロンとして売られている...

  •  0
  •  -

一気読みでした

時代小説はあまり好きではないというか、100冊読む中に2~3冊混じっていればいい方。題名を挙げろと言われても、即には出てこず、考え込んでしまう。そんな私ですが、この「眩」は借りていたほかの本を中断して、340ページあまりを一気読みしてしまいました。主人公は大好きな杉浦日向子さんの漫画「百日紅」から知った葛飾応為(お栄)。絵にとりつかれた気風のいい江戸っ子お栄の姿が文字の間から浮かび上がります(映画のせいも...

  •  0
  •  -

久しぶりのパイプオルガン

何故かミニコンサートのある日に限っていろいろ用事が入ってしまって、気が付けば2か月ほども聴きに行っていませんでした。仕事の切りがちょうど着いたので、暑い中そさくさ出かけて行きました。今回の演目はメンデルスゾーン以外は曲は聴いたことがあっても、作曲家名が出てこない状態。でも演奏自体はとても柔らかく、優しく耳に入ってきました。いつも1~2曲ポピュラーな曲が演奏されますが今回は陽水の「少年時代」。爽やかで...

  •  2
  •  -

シナモンを加えたら

昨日作ったリンゴジャム、早速朝食で食べてみました。その前にシナモンパウダーを少々振りかけてみたら、昨日ほど甘くなくそれなりにいい感じです。  ノッチ、ありがとうね     にほんブログ村...

  •  0
  •  -

ノッチのお余りを使って

我が家のシェルと言うか知り合いのシェルはみんなリンゴ好きヴィオラもノエルも「おリンゴ」と言えば、騒いでいても即おとなしくなり、ご相伴の準備万端です。そんなので、冷蔵庫にはリンゴを絶やさないようにしていますが、いつの間にか食べ忘れて古くなったリンゴが残っていることも。生のままだとちと鮮度に欠けますがジャムならばと、お余りをもらって作ってみました。リンゴの形がまだ残っているくらいまで煮詰めて、レモン、...

  •  0
  •  -

もっと早く聞けばよかった

リフォームして9か月あまり。新しくした部分も少しづつ汚れが付いてきました。一番気になったのがお風呂のタイル。何故か白にして、しかもタイル自身がいままでより格段に小さくてその分目地部分が多い。そこに水垢が溜まったようで少し茶色になっていて、どうにも気になっていろいろ試してみたのですが、今ひとつきれいにならない。思い余ってメーカーの窓口に聞いてみても「通常販売されているお風呂用洗剤で」と言うので、それ...

  •  0
  •  -

ゆかたで出かけたのは

このカテゴリー、「きものまわり」にするか、「食欲」にするか、悩みました。行事としてはゆかたパーティだったのですが、写真がオール食べ物。私の性格をよく表しています着付けレッスンに行ったのもこのパーティであまりひどくない着付けができるようにするため。レッスンの効果はいまだ残っていて、何とか恥ずかしくない程度に。パーティは神楽坂にある小ジャレたベトナムレストランで。これはヌクマムなどのスパイス、写真には...

  •  1
  •  -
boo