Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2017年06月04日  1/1

神楽坂の月釜に

知り合いの先生からお誘いを受け、神楽坂で開催の月釜に出席しました。流派が違うので、ちょっと心配でしたが、先生から「お茶が好きならば気にせずにいらっしゃい」とのお言葉をかけていただき、参加。簡単ながら蹲もあり、手と口を清めて8名の相客と席入り。お軸拝見、お釜拝見をして着席。白い棗は白漆翡翠蒔絵、蓋置は白磁で涼し気。茶杓は施主の作。香合は最後まで迷ったと仰っていましたが、梅雨の時期にふさわしく傘。お軸...

  •  2
  •  -
boo