Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2017年06月  1/3

名前はありませんが

かなり以前に見つけたキプリングのカメラバッグ。この間の講習会に持って行ったら珍しがられたので、ご紹介。コロンとした形で、厚みがあります。もしかしたらフィルムカメラ用かもしれません。コンパクトデジカメが小型化して使わなくなっていましたが、ミラーレスを持つようになったら、これが何とぴったりと入りますもちろん交換レンズなどは入りませんが、普通に持ち歩くには十分。こちらにもキプリングのモンキーが付いていま...

  •  0
  •  -

使うのがもったいない・・・

2月に割ってしまったお茶碗、見違えるような、さらに趣あるお茶碗になって戻って来ました。まさにパリッと割れた感じ。小さな破片まで回収して、ネットで見つけた工房に連絡。時間もお金もかかるけれど、これはどうしても蘇らせたくて、修復を依頼していました。待つこと4か月あまり。でもこの姿を見たら、納得です。きれいにス~っと描かれた銀の線。私ではこうはいきません。外側はこんな感じでまたまた線の優雅な運びが、描かれ...

  •  2
  •  -

最近買った本、いただいた本

図書館で予約している本が届くのにもう少し時間がかかりそうなので、Kindleストアでアガサの続き「Agatha Raisin and the Busy Body」を買いました。気軽に読めるし、Kindle、iPhoneどちらででも読めるので、Kindleを持ち忘れても、iPhoneで読めて、便利。前の「There Goes the Bride」でアガサのジェームスへの強迫観念的愛は消えたようですが、それでも愛されること、美しく魅力的であることは諦めきれない模様。その往生際の悪...

  •  0
  •  -

叱られて

現在マンションの大型改修工事中。昼間はほとんど人の通らない廊下を工事担当者が行き来したり、突然ガガガ~という音がしたり。そのたびにノエルは耳をピンと立て、ベッドに飛び乗り、警戒態勢。そのたびに傍で仕事をしている私に怒られて、ションボリヒネチャています人の歩くのはまだしも、工事の騒音は仕事をしているのに集中力が途切れてしまいそうになるので、気持ちはわからなくもないけど。とみに叱られる回数が増えて、ち...

  •  0
  •  -

仕事して遊んで、いやその反対か・・・

先週に入ってメインの仕事が一段落したと思ったのも束の間、ほかのエージェント様からの仕事が。でも、遊びやら会食や所用などの約束もすでに入っていて、昼間は出かけ、戻ったら夕食もそこそこに仕事にかかり、寝るのが12時過ぎの日々。納期を比較的余裕を持って発注していただいているので、何とか遅れずに納品している状態。往復の電車で寝たり、戻って来てほんの短い時間昼寝をしたりしてなんとか体力を温存しています。遊びと...

  •  0
  •  -

記録写真です・・・

実際の撮影のときの勉強になると、暇なときに申し込んだカメラの講習会。家での翻訳の仕事が立て込んできたので、どうしようかと迷いつつ、でも何とか目途が付いたので、出かけました。今回は植物園での花、特に紫陽花の撮影についてです。私的にはこれがベストショットだと思うのですが・・・・こちらが今日一番気に入った紫陽花。「星占い」という名前で、白で縁取りされています。こちらは傍のお店の紫陽花。この時期はどこに行...

  •  0
  •  -

湯坂路に

脚の調子がだいぶ治ってきた友人と箱根の湯坂路を登ってきました。この道は鎌倉時代に箱根越えの幹線道路だそうで、鎌倉古道とも呼ばれています。小田原から湯坂路入口までバスで40分あまり。、歩き始めは平坦な道。梅雨の時期にこんなに晴れていいのかと思うくらいキレイな青空。紫陽花が咲いているかと期待しましたが、立派な葉っぱはあるものの、花の姿はまったく見られません。鷹巣山、浅間山あたりまでは至極、快調な歩き。羽...

  •  0
  •  -

山とらせんの形が・・・

こねないパン、3回目の挑戦。今回はクルミとシナモンをいれたミニ食パン。作り方は丸パンとほぼ同じで、3回目の発酵でファイリングを入れます。焼き上がったのが、こちら。う~~ん、山の形が左右で違っていて、稜線に出てゆるい傾斜の山道を登っていって、あらっと気付いたら頂上でしたって感じ。そしてこちらがファイリングの入り方。本ではこのらせんがもっと外側からもっと内側まできれいに入っています。バットの中で成形しま...

  •  0
  •  -

わかりやすく書くのは、難しい

まさかこのブログを読まれているはずもないのですが、週末まで仕事が一段落したと書いた途端ちょうど週末前に終わる、2日間ほどかかる仕事が舞い込みました。一般向けの資料の翻訳でそれほど難しくない(はず)と思い引き受けましたが、用語の使用、書き方に苦戦しています。専門家というか、その内容をある程度熟知している人向けの論文やマニュアルの翻訳の仕事が多いので、専門用語やその分野特有の言葉遣いなどをあまり気にせ...

  •  0
  •  -

仕事と仕事の合間に

10日ほどかかった仕事を納品して、週末までは大きな案件なしの予定。教会にはミニコンサートで何回か出かけていましたが、久しぶりにお寺に。牡丹園とはなっていましたが今はやっぱり紫陽花の時期。食料品買出しのつもりが駅の傍まで来たら、急に行きたくなったので、カメラなし。iPhoneは色を忠実に写し出しますが、写実的でボケ感はいまひとつ。緑が目に染みるほど鮮やかで、梅雨時とは思えない。教会は建物そのものだけ(少なく...

  •  0
  •  -
boo