Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2017年05月05日  1/1

不機嫌な女たち

姉がキャサリン・マンスフィールドが大好きで、学生時代にその作品について話していました。私も姉から借りて読んだものの、マンスフィールドよりウルフ好きで、あまりというかほとんど記憶に残っていない。そのマンスフィールドの「不機嫌な女たち」をキーワードに選ばれた短編集、しかも未発表の作品の訳も載っているというので、手に取ってみました。以前の記憶がほとんどないのですが、自分の感情を持て余している女たちがこれ...

  •  0
  •  -
boo