Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2017年01月  1/4

家ねこ外ねこ撮影術

数日前になりますが、「家ねこ外ねこ撮影術」トークイベントに参加しました。この間の撮影講座の時ご案内があり、ネコもイヌも同じ動物だし、同じ先生のトークイベント、分かりやすいかな、と思いお天気もいいので、新宿まで出かけました。写すときのコツというか、動物への配慮としてAFイルミネーターのoff電子音のoffどちらも光や音で、被写体であるニャンコを驚かさない、逃げ出さないようにするetcのための配慮。白は白く、黒...

  •  0
  •  -

啓翁桜、、咲きました!

お茶会のために買った啓翁桜、当日は残念ながらまだ蕾状態。飾っておいた部屋の気温もあまり高くなかったせいかずっと蕾のままでしたが、今朝みたら咲き出していましたテーブルの上に移して、記念撮影まだ開き具合は三分程度のものが多いようです。でも枝によってはこんな感じもあって、春の確かな訪れが感じられます。早速お茶会に参加してくれた友人にメールで春の訪れをお裾分けです。  にほんブログ村 応援ありがとうござい...

  •  0
  •  -

大きいことはいいこと?

この間買い出しに行ったときコーヒーを買っている輸入食材のお店で見つけたトワイニングのアールグレーの特大缶。50代になってから、紅茶も好きになりました。オーストラリアの友人宅で過ごした年末。毎朝紅茶を飲みつつゆったりとお喋りしながら朝食の準備。仕事に疲れ、雪に覆われた札幌から逃げるように夏の太陽が照り注ぐシドニーで過ごしたあの時の思い出は紅茶と結びついています。ベルガモットの香りのするアールグレーが好...

  •  0
  •  -

今シーズン初の梅

ノエルとのお散歩の途中で、今シーズン初の梅を見ました。たった1k本だけですが、白い花が咲いているその辺りは少し早く春が来たような明るさ、暖かさ。あまり歩かないコース、前回から1週間くらい経っているので、その間に咲いたのかも。地域防衛隊業務に励むノエルをなだめて、なんとかデジカメに収めました。ビートルズより、ローリングストーンズ、桜より梅が好きな私。比較的マイノリティなものに好きかも。もうひとつ見つけ...

  •  0
  •  -

2017年初釜

初釜でした。会記を見ると、今回で4回目。へ~~そんなになるのか、それにしては、年々お点前を忘れてしまっている。まぁ流派の違う仲間内の気の張らないお茶会なので、それほど神経質になることはないのですが。 お軸は一期一会。何気なく購入したものですが、この歳になると、また来年こうして元気に集まれるか!?というのは、切実。それぞれに、感ずるところありです。お花は啓翁桜、山形産とのこと。まだ蕾の状態ですが、そ...

  •  0
  •  -

年々歳々店同じからず

No image

茶花や主菓子を買いに近くのターミナル駅に。主菓子を探して歩き回っていたら、ちょっと見たことのないお店が目の端に入って来ました。ここは確かこちらに移って来てからコーヒーカップを買ったお店があったはず。よく見ると食器のバーゲン中、それと王様のアイデアにあったような無くてもものすごく困るわけではないけれど、あると便利なグッズを取り扱っているよう。前のお店、それほど好みというわけではないけれど、通りすがり...

  •  0
  •  -

読書の日ですが

疲れも出たので、今日は仕事は入れず家でゆったり。札幌の最低気温が‐15℃近くで、顔までシバレそうと、友人からぼやきメール。こちらも寒いけれど、でもこちらの最低気温より最高気温が低いのですから、寒さのほど、かなり厳しいのを実感。借出本中の本をテーブルに積み上げました。2つの図書館、3図書室から計8冊の本を借りています。同じ図書館でも貸出図書室が違えば貸出期限が微妙に違うので、返却期限が切れてないか、チェッ...

  •  0
  •  -

変動を小さくしたい

相変わらず仕事があれば、根を詰めて、ほぼ徹夜状態。なければノエルとお散歩して一通り家事をした後は図書館に行って、本棚の森を歩き回り、目に飛び込んできた本を借りる。ついでに気になっているお店でパフェを味比べをしたり、コーヒーを飲みながらグダグダと本を読んでいるうちになんとなく一日が暮れていく。忙しいのとそうでない時間の落差が大き過ぎて、戸惑うこともしばしば。今回は数字の森に迷い込んでいるうちに仕事の...

  •  0
  •  -

そろそろ本腰を入れて準備

遅まきながら今週我がはるか庵(と勝手に名付けた)で初釜の予定。初釜用お抹茶は昨年暮れの京都旅行で買ってきてあるし、地元ではなかなか気にいったのが手に入らないお干菓子は白洲さんの展覧会のときに購入済み。あとは前日に主菓子と茶花を手に入れればとのんきに考えていたら・・・。去年の模様替え、そして今年のリフォームで和室のものの配置が、お茶会仕様になっていないのに気付きました一番の問題は桐箪笥が亭主の点前座...

  •  3
  •  -

数字の森に迷い込んで

新国立美術館が開館10周年を祝い、入館無料だったり、記念のチケットフォルダーを来館者に配布するというので、出かけてみました。1階の展示室で迷い込んだのが、数字の森。プラスチック様(?)の素材で作った年号らしき数字を使ったインスタレーション。10周年なので、これまでの10年とこれからの10年を表現しているそう。色のバリエーションがとてもきれい。本当は大好きなパープル系もあったのに、それは自撮りばかりじつはこ...

  •  0
  •  -
boo