FC2ブログ

Day to Day

列車で駅弁

駅弁ってちょこまかと入っていて、いろんな味が楽しめて好きですが、ほぼ駅弁大会などで買って食べるだけ。もう何年も列車に乗って駅弁を食べることはしていませんでした。それがひょんなことからその機会が。午前、午後とも出先で打合せがあり、帰りは遅くなるだろうと覚悟してでかけたのですが。午前の会議が終わった後担当者から、「お天気が崩れると聞いているので、引き続き打合せをしてしまいましょう」とのありがたいお言葉...

部屋の気温

リビングの気温がどうも今年に入ってから低くて寒い。去年に比べると寒い感じ。本格的に寒くなってから、リフォーム後は開け放していた隣の6畳の和室との間の襖を閉めるようにしました。それでも、キッチンを入れると14畳あまりの広さに対ししてエアコンのパワーが不十分なのか、一向に温度が上がりません。我流ですが、エアコンのお掃除はちゃんとしてるのですが・・・。エアコンの傍にいるとそれなりに暖かさを感じますが、少し...

わらわらとノエルです。

何を書いていいか、まだ頭の中が整理されていないので、ノエルの登場です数日前のお散歩のとき。珍しく視線をこちらに向けています。シッポをブルンブルンさせ、さらに目線が合っているのはとってもラッキー笑顔もなかなかハンサムこれは家でのノエル。大好きな友人が来たので、元気いっぱいお出迎え。家の中にしては、動き過ぎ・・・・。ほんの少しの光のせいですが、どんなにしてもノエルの白い毛の色がきれいに出ませんおまけは...

今回借りたのは

予約していた本を借りてきました。今回はこの3冊。井形さんのイギリス本は、小さな家ということを除いては、断捨離、ミニマリストとは対極にあるインテリア、暮しの奨め。イギリス風は私にはちょっと重厚過ぎると思う部分もあるけれど、でもコージーな佇まいは嫌いじゃない。きれいに去りたいという気持ちと、最後まで愛し愛しんだものを家族、友人と分かち合いたい気持ちもある。アガサ・レーズンも好きだしねメイ・サートンの「7...

白洲正子に会いに

年末年始は何かと気ぜわしくて予定の調整がつかず、最終日の今日、ようやく出かけた「白洲正子ときもの」展。とにかく、よかったです展示の序段は白洲正子の生い立ちと彼女が打ち込んだ能についての展示で、ちょっと肩透かしを食らった感が無きにしも非ずでしたが、銀座で「こうげい」を始めたあたりからのきものの展示は圧巻。紬や綿の普段着ともいえるきもの。一見何気ない感じもしましが、彼女によってえり抜かれたきものの数々...

カメラの撮影レッスンに

今使っているイチデジは6年ほど前に購入したもの。カメラだけじゃなく、家電、スマホにも言えると思うのですが、ほんの一部の機能しか使っていない。それなのに新しいのが出ると、ついつい買い替えたい欲望がたまたま購入したメーカーのメールマガジンに登録していたら、女性だけの撮影レッスン講座のお知らせがあり、後継機の貸出をするというので、参加してみました。今回のテーマは室内での和フォトを楽しもうとの企画。会場は...

女子大生亡国論  同期と新年会

大学時代のクラブの同期女子(その頃はメッチェンと呼ばれた)と遅まきながら六本木のイタリアンでランチ新年会。といっても参加者は3名、全体で5名しかいなかったので、決して少ないとは言えない。定年退職、でもその後も非常勤で教師をしている友、ずっとパートで薬剤師をしている友、そして私。後2人は地方で非常勤で教師をしてる友、獣医をしている友、全員いまだ働いています。同期全体として20数名いますが、男性陣はほぼ引...

なくても大丈夫! ( ◠‿◠ )

今朝ブログを確認したら、なんか変!?何がおかしいかよくよく探ってみたら、昨日まで表示されていた、右サイドバーの「Latest」がタイトルだけで、表示されていない 何回か再読み込みをしてみましたが、変化なし。つい最近こちらのテンプレートに替え、カスタムナイズしたところ。何が悪いのか、もしやと思いテンプレート設定の作成者vanillaiceさんのブログを確認したら、----------------RSS新着サムネイルはGoogle提供のAPIを...

2日おばさんになってしまった・・・

ボケ防止、日々の行動を振り返って確認できるように、日記を書くようにしました。ブログも極力毎日書くようにしていますが、ブログに書けないこと、書くに足らないこと、でも、年を経ると、いつやったのか定かでなくなることもあるので、確認できるようにするためです。買ったのはこちらの3年連用日記。外せない条件は・もちろん3年連用・横書き・日にちはあらかじめ印刷済み・最低でも3行以上/日、5行以上/日が望ましい・両面に書...

ノッチにおみやげ

社内出張に行った先でノエルにとおみやげをいただきました。アメリカにお正月帰国していた上司から「ノエルを置いていつもありがとう」とノエルへの感謝の気持ちのプレゼントチキンのおやつです。帰って来たら、もう鼻をヒクヒクで、バッグの中を嗅ぎまくり。もちろん密封してありますが、そこはかと匂うのか、興味津々。まずは落ち着かせてからチャックを開けておもむろにかざしたらまたまたコーフン後ろ足で上手に立ち上がり、見...