Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2016年06月  1/3

違った時間が流れた

ブータン展のチケットをいただいたので、出かけました。近年、幸せな国として注目を集めているブータン。のっけからびっくりしたのが、出品目録。どこを見ても載っていない展示。でも、楽しめればいいと、見ていったら、どうもお祭りで被る動物などのお面のよう。ノッチに似たのはいないか、見て回ったら、いたいた    鼻の感じは一番左、目は一番右かな。こちらはイントロのようで、次の展示から本番。「ブータン的生活様式」...

  •  0
  •  -

しあわせに生きるためのヒント

上野の森美術館で開催の小ぶりだけど、サイコーに心温まる展示を見てきました。詳細はのちほど・・・。...

  •  0
  •  -

去年から嘱託をしている施設に海外から来客予定。その方々にお点前をお見せすることに初めは説明だけでいいみたいだったのが、時間の関係でお点前をする人がいなくて、私に回ってきたお稽古を止めてからお薄を飲むことはしていても、お点前からは少し離れていて、心もとない感じ。例によって一夜漬けになりそうですきものも着なきゃいけないし、考えること多しです。...

  •  2
  •  -

美肌補正してみました!

どこかで読んだ美顔に撮れるアプリ、 Beauty Plus。App Storeでのレビューを読むと、最新バージョンについては、かなり辛口。どうも以前使えた機能がなくなった模様。でも、フリーだし、ものは試しとDLしてノエルで試してみました。     左がデフォルトのカメラで修正なし。右がBeauty Plusで写したものを美肌補正したもの。白さが違う毛並みのフンワリ感が違う明るさも自動補正してくれるようだし。 こんなにかわいいノエ...

  •  2
  •  -

今度はヴォラっこ登場!

新機投入したばかりなのに、まさかの交換仕事が一段落した昨日届くように手配。またまた半日かけてセットアップと思いきやまぁ、10日前にやったことの繰り返しなので、まだ記憶もはっきりしていて、4時間ほどで、完了。それにしても、某MSの文字/音声によるOfficeの認証、酷過ぎ顔文字いくら出してもいいほど。ただでさえぼかした上に、とくにsとS、vとVの見分けがまったくつき難い。新規をクリックして、読みやすい文字列が出て...

  •  0
  •  -

ひと息つきたいのですが

今日この何週間か懸案になっていたスピーチを済ませて、ホッとしました。Win10に強制アップグレードされたり、PCが壊れたりした状況での仕事だったので、時間も含めかなり追い詰められましたが、なんとか終了。と言っても実は明日また新しいWin10のマシンが来ます。この間購入したのの筐体が初期不良での差し替え。まだ記憶に新しいので、セットアップにはそれほど時間はかからないと思うのですが・・・、と願ってます...

  •  0
  •  -

大は無をカバーする?

女性服ってどうしてポケットがないのでしょうか?パンツなどはシルエットが崩れるとかの理由でついていなかったり、あると思って手を入れようとしたらだましポケット(?)というか、単なる飾りで物が入らなかったり。このガウチョパンツもそう。リバティのアクセントがかわゆくて、ついネットで購入したものの、まったくポケットなしそんなにたくさん入れるわけではありませんが、ポケットがひとつあるかないかで、実用度もグンと...

  •  0
  •  -

お散歩の必需品

原則雨降りでない限り毎朝お散歩します。最近の必需品はつばの広い、10年物のラフィアの帽子。首回りの日焼けにも役立ちます。虫除けスプレー。アウトドアボディスプレーと友人からもらった北見のハッカ油。ボディースプレーは天然素材ということで購入。香りもそれなりにするし、虫除けとしては人工のものより効かない感じですが、でもノエルがなめても安心。ハッカ油はかなり強烈な匂い。でも、これで虫が避けてくれるなら。ノエ...

  •  0
  •  -

冷たいお蕎麦の季節

出張はひとんど日帰りで、片道2時間程度。必然的にお昼は外で食べることに。本当はその土地名物のおいしいものを食べたい気持ちはあるものの、時間がそれほどない、わからないetcで、ほとんど東京にもあるというか東京のチェーン店の喫茶店に行くのがほとんど。詰まらない~のひと言。でもね、iPhoneの充電はできるし、ゆっくりできるのも喫茶店の良さ昨日は列車に乗っているときから頭の中は、冷たいお蕎麦に一直線到着してそのま...

  •  0
  •  -

青い影

梅雨だというのに今日のような晴天の日もたびたびあって、体も頭もついていけません。朝のお散歩のときに偶然に撮ったシルエット。写真を見たら、自然とプロコル・ハルムの「青い影」を口ずさんでいました。青くもないのにね。ネットで見たら、1967年のリリース。半世紀も前ですが、ロックで英語を勉強していた時期。私の中のベスト10のひとつです。...

  •  0
  •  -
boo