FC2ブログ

Day to Day

蒙古タンメン

友人から美味しいと聞いた蒙古タンメン。スポーツクラブに行く前に寄ってみました。12時前だけれど、すでに満席。それでもなんとかほどなく席に座れて。頼んだのは、五目蒙古タンメン。普通のよりお野菜、お肉、卵が。辛さは麻婆の辛さというより、キムチの辛さ。最初はそれほどでもないと思っていたら、だんだん汗がにじみ出てきて・・・。麺を食べ終わった後で味噌も少しレンゲで飲もうとすると、これはむせました麺が太目なのは...

雨の日のノエル

前も書いたかもしれませんが、ノエルは家でも外でも大小がOK 毛が濡れるのもイヤなので、雨の日は必然的にお散歩中止。お友達に会えないのが、つまらなそう。ポツネンとしているノエルです...

重宝しているもの

北海道を離れる時寒冷地仕様のものはほとんど捨てたのですが、残したもののひとつがこれ。雪の降り始めは雪そのものが多くないので、それほどでもないのですが、雪解け時は大変。そんなときに活躍した、防水効果の高いブーツ。こちらは雪といっても年に数回ですが、雨が結構多い。雨の日に履いてみたら、意外に重宝裏は北国仕様でしっかり滑り止めがついていて、それがすり減るのがちと問題ですが、雨の日の出番が増えています...

〆はぜんざい

三ノ輪橋に着いたら、もう3時過ぎ。ちょっとお茶でもと言いつつ、入ったのは駅前商店街の奥にある甘味処名物の月光ぜんざいをいただきました。抹茶アイス、ぜんざい、小さなお餅に冷水で点てた抹茶をかけたもの。抹茶のほろ苦さがぜんざいの甘さとマッチして、疲れた体にするっと入って行きました。今日の歩数はきもので約10,000歩カレンブロッソのイマッソいで歩き回りました。底が減るのがちと心配ですが、やっぱり歩きやすい...

恒例のきもので美術館

今年のメインイベントも終わって、ちょっと気抜けしています。気分転換に、友人と恒例のきもので美術館に。今話題の展示。平日なのでさすが入場制限はありませんでしたが、かなりの混みよう。カップル、二人連れに交じって、中高年の男性ひとりが目立ちました。きものは胴裏を抜いた藤色の紬。帯締めの位置が低過ぎ・・・帰りはそばの新江戸川公園を散策して。工事中で歩けない部分があったのが残念ですが、紅葉が見事でした。そし...

小辺路 最終日

子辺路の最終日は前日到達地点までバスで行き、そこから本宮に歩こうとの予定・・・。...

小辺路 箸休め

本当なら、本宮への路を書くべきなのですが、ちょっとひと休み。小辺路までのルートの確認とお宿のお食事など。...

小辺路2・・・

お昼ご飯を食べて体力を回復したら、今度は下り。下りは楽なはずなのですが、ガイドブックによると、急なところもあり、かえって登りよりも手強いとのこと。気を引き締めて、出発...