Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2015年03月  1/2

桜と筍ごはんと

中野に住んでいる友人から神田川の桜が見ごろとの連絡。友人3人と連れ立って出かけました。お花見前に腹ごしらえと、季節の筍料理を。筍のなんともいえない香りが漂って。お味噌汁もお豆腐と筍。そしておからで握った押しずしの酸味も格別。これに菜の花のおひたし、具だくさんのたまご焼きなど、気分は春一色。そして出かけた桜を愛でるお散歩。もう、桜、桜、桜、一色です。長者橋からスタートして、神田川沿いに散策。ため息が...

  •  2
  •  -

桜のプロムナード

日増しに暖かくなって、お散歩コースの桜も五分咲き。桜のプロムナードをお散歩、ステキですとは言っても、お相手がこの方なので・・・。桜の美しさには目もくれず、ひたすら牧羊犬モード。自転車が通れば、大騒ぎで、何度iPhoneを落したことか。写真を撮るのも必死です自転車と人の来ないのを見計らって、ようやく数枚撮影しました。...

  •  0
  •  -

プチ衣替えをしました

衣替えは一般的に6月にやるものですが、最近とみに暖かくなってきたので、日常着るものが少々暑くなったので、入れ替えました。冬の間は毛や]アクリル混のTやブラウスが多い。カーディガンも毛が中心。これを綿中心に入れ替え。ボーダーTはあるけれど、白くて外出にも使える長袖のTが少ない、というか、ない代わりにちょっとくたびれた白、ストライプのシャツ・ブラウスがそれなりに。これらは取捨選別して着ないものはお掃除に使...

  •  0
  •  -

小休止

札幌以来、土日も含めずっと仕事だったので、水曜朝に納品してから少しお休みを。ずっと天気も良くて、富士山も霞んで見えて。本を持ってふらりと散歩した後はコーヒーでブレイク。今回のアガサレーズン、ちょっと切ないです。...

  •  2
  •  -

ポッと時間ができたので

散歩がてら、また来ました。...

  •  0
  •  -

桜を先取り

仕事が一段落したので、お籠りから脱出。家でももちろん飲めますが、こういうときはちょっと歩いて、外でコーヒーをお店には定番のタイ焼きほかに桜餡+白玉入りが。早速、食べてみました写真では餡がみえないのが、残念しっとりと甘くて、ほのかに桜の香りのするピンクのアンコ。ひと足先に味覚で桜を満喫しました...

  •  0
  •  -

ノエルと桜と

お散歩のとき、対岸に見えた1本だけ咲いている桜。今日はそこまで行って記念撮影。ちょうど通りかかった、実家でシェルティを飼ってらっしゃる方が写真を撮って下さいましたノエル、かわいいといっぱい言われて撫でてもらった後なので、とってもいい顔をしています...

  •  0
  •  -

A Room of One's Own

メモ用に久しぶりに「A Room of One's Own」を買いました。左側がメモ帳、右が文庫本。「女性が小説を書こうとするなら、年に500ポンドの収入と鍵のかかる部屋を持つ必要がある」という、かの有名な主張が展開されているエッセーというか、講演をまとめた本の題名を持つメモ帳。私は散文的人間なので、作家になるつもりというか才能はまったくなかったけれど、精神的、経済的自立のためには2つのものは必須だと感じ入った記憶が。...

  •  0
  •  -

お散歩日和の遊歩道

ポカポカ陽気で、薄いコートを羽織っただけでも暑いくらいです。...

  •  0
  •  -

馬車馬と言うか

No image

グチなので、気の向かない人はスルーしてください。...

  •  1
  •  -
boo