Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2015年02月  1/2

そして今日は「いまのいろ」展に

神楽坂で開催しています。カジュアル、ちょっとお出かけにちょうどいい感じ。...

  •  0
  •  -

染めの小道に

ようやく仕事が一段落したので、「染めの小道」に。川ではためく反物がとてもきれいでした。...

  •  0
  •  -

アガサ中毒

アガサレーズンシリーズ、読みだしたら、止まりません。右端の「Wellspring of death」を読了。今回はアガサの住むコッツウォルズのとある町の水源を巡っての事件。相変わらずジェームズとはすれ違い、ビルとの友情はビルのお母さん、恋人の出現で足踏み状態。そして新しい若い男性の登場。美人じゃなく、ガッチリした体型、クマのような(LINEのブラウニーを想像!)小さなお目目。そんな彼女のやきもき、打ちひしがれながら事件...

  •  0
  •  -

いただいた羊羹で

昨日の真楽の新年会ではプレゼント交換があり、私は長野から来られた百花さんの雲居鶴の塩羊羹が当たりました。薄皮に入っていて、賞味期限が短いので、早速3時のティーブレイクに。お茶は静岡で買った抹茶入りの玄米茶。玄米茶によくある生臭さを感じさせない上品な味。さっぱりとした塩羊羹とbest matchでした...

  •  0
  •  -

KIMONO真楽新年会へ

もう幽霊会員に近い、KIMONO真楽。それでも久しぶりに東京での新年会開催ということで、出かけました。会場は目白にある日立倶楽部。かつては学習院大学の学生寮だったところを戦後日立が購入して、社員の福利施設にしているとのこと。クラッシクな感じが、その時代を彷彿させます。結婚式場も館内にあります。お食事はオーソドックスなフレンチ。前菜から始まり、お魚が2皿、お肉、そしてデザート。そしてデザート。思えば、もう1...

  •  0
  •  -

かごバッグ用にしました。

手作り市で購入したハンドルカバー。お店ではエコバッグ用となっていましたが、意外に幅が広いので、カゴバックに付けてみたら。ギリギリですが、でもちゃんとはまりましたかごやさんでは持ち手1本づつでしたが、1本しか買わなかったので、これで代用物の出し入れがちょっと不便になるけれど、その分、ものを落すこともなさそうです...

  •  0
  •  -

天神さんと上七軒

京都1日目は駅の南伏見の辺りを散策。2日目は北に向かい、まずは知恩寺で開催の百万遍さんの手作り市に。手袋やらエコバッグのハンドルカバーなどをgetしてから上七軒に移動。祇園の花見小路に比べると、グッと静かで、人通りも少なく、でも趣きのある街並みを散策。西陣に近いせいか、帯の端切れなども売っていて、お茶道具用に購入。お昼は昨日の夕食のリベンジ。何しろ選択していた数件に昼頃電話しても、軒並み予約が取れず夜...

  •  0
  •  -

仁阿弥展に

京都の陶工仁阿弥道八展に行ってきました。茶道具で有名と聞いてはいても、それほど知識を持たずに会場に。もう、もう仁阿弥さんの多彩な才能にノックアウト楽焼、色絵、青磁、伊賀焼もある。茶道具も煎茶道具あり、懐石の器、動物や人間などの陶像も。まったくイメージの異なる茶碗や水壺が隣り合って展示されているかと思うと、伊羅保や、黒楽、三島などの写しがオリジナルと並んでいたり。のびやかで明るい才能を見せつけられた...

  •  0
  •  -

静岡に

ようやく仕事が一段落記録は前後しますが、先週の旅行を少し。今回はまず、静岡に。私と半年違いで札幌から静岡に戻られたウェンズディさんを訪問。かなりの商品を札幌で売ったり、置いてきたはずですが、それでもお店にあったあの懐かしい本棚というか、商品ケースは健在。そこにYOKOさんらしい商品が並んでいて、一気に札幌時代にワープただいま準備&整理中のお店で積もる話をし出したら、止まらない東海道53次にある、なんと15...

  •  0
  •  -

東風吹けば

梅はまだ咲き始めですが、ここかしこで咲いて、楽しかった‼️...

  •  0
  •  -
boo