Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2014年11月  1/3

クリスマスを迎える準備

今日は、待降節第1主日。クリスマスリースを飾って、クリスマスを祝う準備開始です。リースはこちらにお願いしました。グリーンの香りの清々しさが、心に、体に沁みわたります。ちなみにこれはHang a Christmas wreath on the front door.だそうです。...

  •  0
  •  -

大は小を兼ねない 食べごろサイズ

No image

ときどき宅配で食品を買っています。ある程度の品質で、肉が100gづつ小分けになっていたり、使いやすいサイズがあってよかったのですが。今回なすびを頼んだら、巨大な1本が届きました。普通サイズの優に3倍はある長さ。重さを測ったら、230g、量の目安が200gとなっていたので、看板に偽りなし。写真では3本写ってましたが、まあ、主眼は重量なのでしょう。本数が前後することがあるのは止む負えませんが、でも、これは絶対に偽...

  •  0
  •  -

紅葉と牧羊犬

ようやく雨があがって、3日振りのお散歩です。もみじの絨毯がキレイでもノエルは牧羊犬のお仕事をしなくちゃともみじを蹴散らして・・・落ち着かせようと、場所を移しましたが、視線は牧羊犬モードのままようやく少し落ち着いたかな今朝は富士山がきれいです...

  •  2
  •  -

ふと気付いたら

ふと気付いたら、アクセスログがこの2日、ゼロ。いくら辺境の地にあるブログでもそれはないさとよくよく考えたら。テンプレートを替えていましたアクセスログのhtmlは自分でコピペしなくちゃいけないのを思い出しました2日続いて雨の日。お散歩に出かけられず、ソファの上でまったりしているノエルです。...

  •  0
  •  -

あと1カ月

...

  •  1
  •  -

早速復習の機会

金継教室はお皿と茶碗の修理が完了して、一時お休み状態。忘れないようと思いつつ、でも記憶から薄れつつありましたが・・・。アッと気付いたら、数cm小皿を落としてしまい、ものの見事にふたつに割れてしましまたこれ2年くらい前に京都で買ってきた紫陽花模様の印判手。高いものではないけれど、手頃な大きさ、お皿のふちが茶色(結構多い)ではなくかつ模様も気に入って、使い込んでいたもの。復習のgood chanceとばかり、早速修...

  •  0
  •  -

リフレッシュに

No image

季節とともに暗くなる気分。雪に埋もれる札幌では起こっても、スカッ晴れの東京では大丈夫と思ってましたが、やっぱり出てきましたSAD(seasonal affective disorders) symptoms気分のリフレッシュにとブログのイメージチェンジ。あんまりしてないか・・・。以前は可能なら文字サイズや背景を替えていましたが、もうそれをする元気なし。ものすごい明るいイメージのも最終候補に挙がりましたが、全体のバランスを考えて、こちらに...

  •  0
  •  -

和風サンド

展示を見終わったのはもう1時半過ぎ。しっかり目を凝らして見たせいか、急に疲れが。当初は元町駅まで戻って中華街でランチをとも思ってましたが、予定変更。神奈川近代文学館の中にあるカフェに入り、ブレーク。残念ながら食べ物はケーキやクッキーがメイン。和風サンドなるものがあったので、それを注文しました。海苔と、チーズとオリーブが入った、ホットサンド。どんなお味かと頬張ったら、あら、意外にいい感じ。オリーブの...

  •  0
  •  -

須賀敦子の世界に浸ってきました

2時間あまりも「須賀敦子の世界」に浸ってきました。1部の「イタリア以前」から4部の「須賀敦子が愛したもの」まで須賀さん尽くし。1部の写真や内容の一部は最近読んだ「須賀敦子のほうへ」の記憶ともオーバーラップしつつ、さらにそれを埋めてくれる。2部の「コルシア書店の仲間たち」は本で読んできたイタリアのことがひとつの形となって、わ~っと押し寄せてきます。3部での「作家の誕生」ではつい最近知った、作家デビューの基...

  •  2
  •  -

須賀敦子の世界展

遅まきながら、この本とコーヒーを持って、「須賀敦子の世界展」に行って来ます!!片道2時間余りの小旅行です。...

  •  0
  •  -
boo