Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Here's my archive page

archive: 2014年08月  1/3

文具好き

文具好きです。こちらの遊びに来て下さるsognoさんがペンのことを書かれていたので、つい私も。札幌で某文房具店に寄ってお買い物。お目当てはモレスキンのヴォランのルールドノートブックのポケットサイズを買うため。色はもちろん、パープル山に行ったとき、旅行に行ったとき、胸ポケットに入れて、行動記録を書くのにちょうどよいのです。でも、何故かネットで探しても現在在庫がない状態で、実店舗を検索中。行った甲斐ありで1...

  •  0
  •  -

弾丸日程でしたが

父のお墓参り、母のお見舞い、私の歯科治療、友人との会食、その他雑用も兼ねて、1泊で札幌に。地方に行くと、公共の交通機関の乗継が悪いと悲惨ですが、今回はラッキーの連続時間のかかると思った事務処理もすんなり済んで、空港に行く前に北大構内を散策。ポプラ並木、北側から見ると、またちょっと違った趣き。手稲山はいつも通り、たおやかに。工学部横の池でひと休み。カモが噴水に乗って休憩中。そこに虹が。古川講堂側の中...

  •  2
  •  -

第2ターミナルで時間があるときは

こちらで永青文庫の展示を見るのが、楽しみです。アッ、平日は11時からだった!f^_^;)...

  •  0
  •  -

秋の訪れを知る

いつまで続くのかとうんざりしていた暑さ。ようやくようやく一段落してくれたみたいですね。北海道にいたころは8月の下旬になると、よく起きがけにクシャミをしたものです。あ~、秋がやって来た、そろそろアレルギーの薬を飲まなきゃと、クシャミで秋の訪れを知ったものです。さすがこちらではまだまだそこまで気温は下がっていませんが、秋を感じさせるのが、栗。立ち寄ったお店に大きなモンブランが出ていました。モンブラン自...

  •  1
  •  -

行きたいところ

東京に出てきていいところは、いろいろなところに出掛けやすいこと。北海道からだと、まず東京に出て、それからまたJRに乗り換えてetc、行きたいところまでのアプローチが長い。こちらに来てから伊勢、熊野、京都・奈良のほか、関東一円の山々にも行けました。この数年で行きたいのは富士山:時期、相棒をどうするか?北横岳:相棒をどうするか? 単独行??茶臼岳:決定!!白山:時期、相棒をどうするか?高野山:ひとりでも?...

  •  2
  •  -

今回習いたかったのは

この名古屋帯は友人と出かけた販売会で「これがいい!」と珍しく即断して買ったもの。でも、模様の出方がどうも私の思ったようにならないし、私には長過ぎるようでうまく結べず、箪笥の肥やしになっていました。今回お稽古に持って行ってお見せしたら、まず模様の問題は関東巻き(反時計まわり)にすることで、クリア長過ぎてうまく締められなかったのも、半幅の三角部分を巻いた帯に高さを合わせて固定すること(うまく表現できま...

  •  0
  •  -

ラテン語由来?

のんびりとゆっくり登る山旅が好きです。今シーズンのために購入した用具のノベルティでいただいた手ぬぐい。山で使ういろんな道具のイラストがプリントされていて、キュート。もったいなくて山ではなく、カゴバッグの中が見えないように覆うのに使用中。今日たまたま見たら、「ん?? ランタンて、ラテン語由来だっけ??」との疑問が。確かにランタンと思われるイラストの下に"lanthanum"との表記が。"um"が付く文字はラテン語...

  •  2
  •  -

暑さ vs 寒さではなく

No image

残暑お見舞い申し上げますいかがお過ごしでしょうか?私はこの数日の暑さで、朝のワンコのお散歩は6時過ぎに。それ以降、用事のない日はずっと家にお籠りです。冬の寒さもイヤでしたが、夏の暑さも体に堪えます。寒さはそれ自体ツ~~ンとして気持ちよく(?)感じることも。むしろ、降り続く雪、その始末が大変で、イヤだったと今では思っています。そして暑さも大変ですが、それに輪をかけて耐え難いのは、肌に纏わりつくような...

  •  0
  •  -

お稽古場とはまた違った雰囲気で

社中の有志でランチをしました。天王洲アイルにあるこジャレたレストラン。お稽古場とはまた違った雰囲気で、お茶のことはもちろん、なぜお稽古を始めたか、また各自のお仕事のことなど、話題は尽きずです。ランチに一番乗りして、まもなく一時閉店までランチを囲みながら、楽しく歓談。ノンアルコールのシャンパン風ウェルカムドリンク、前菜、パスタ、お魚、お肉、そしてデザートとコーヒー。お稽古場では知りえない、別の一面、...

  •  2
  •  -

茶花の名前

10月のお茶会に向けて、鋭意お稽古中。お道具もその日に使用予定のものでお稽古。古い由緒ある、値も張るものなので、取扱いには緊張します。ひとつひとつ作者や銘を覚えて行って。でも、一番大変なのは、茶花の名前かも。道端の草木の名前も覚えられない私。それが茶花となると、さらに・・・。当日は、10月にふさわしい秋の茶花になるでしょうし。現場で聞き漏らさずに、確認しなくては今日は、浜甘草に金水引です。...

  •  0
  •  -
boo