Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

You can see any categories

category: お茶  1/5

久しぶりに一服

お茶を点てる機会がめっきり少なくなりました。この間の打合せで、海外からのお客様に点ててほしいなどという要望が出たので、久ぶりに茶筅を持ってみました。お茶請けは道明寺というのですか? 北海道では桜餅とよばれ、道明寺って言葉をあまり使っていた記憶がありません・・・・。お湯の沸く、シュルシュルという音を聞いていると、気持ちが落ち着きます。  応援よろしくお願いします!     にほんブログ村...

  •  0
  •  -

古唐津

唐津焼は茶の色味、大ぶりな無骨さからあまり好きな焼き物でありません。でも、見ておくのも、また勉強友人に誘われ、出光美術館で開催中の「古唐津」展へ。色はやっぱり琵琶色、朽葉色という薄茶、茶色、オレンジがかった茶色が多くみられます。でも嬉しい発見は展示品のかなり多くが茶道具全体的にやはり大ぶりで、こんなに大きい水指、持てるかしら、というのもあれば、茶碗だと思ったら茶入れだったり、そうだお茶ってもっと自...

  •  2
  •  -

2017年初釜

初釜でした。会記を見ると、今回で4回目。へ~~そんなになるのか、それにしては、年々お点前を忘れてしまっている。まぁ流派の違う仲間内の気の張らないお茶会なので、それほど神経質になることはないのですが。 お軸は一期一会。何気なく購入したものですが、この歳になると、また来年こうして元気に集まれるか!?というのは、切実。それぞれに、感ずるところありです。お花は啓翁桜、山形産とのこと。まだ蕾の状態ですが、そ...

  •  0
  •  -

そろそろ本腰を入れて準備

遅まきながら今週我がはるか庵(と勝手に名付けた)で初釜の予定。初釜用お抹茶は昨年暮れの京都旅行で買ってきてあるし、地元ではなかなか気にいったのが手に入らないお干菓子は白洲さんの展覧会のときに購入済み。あとは前日に主菓子と茶花を手に入れればとのんきに考えていたら・・・。去年の模様替え、そして今年のリフォームで和室のものの配置が、お茶会仕様になっていないのに気付きました一番の問題は桐箪笥が亭主の点前座...

  •  3
  •  -

ほ~~~っ

今年のイベントが終了。主催ではなく裏方なので、大丈夫かと思っていましたが、日曜午後から準備を始め、月曜、火曜と会議をして、今日のフィールドトリップまで4日間。それなりに緊張して、ものすごく勉強して、一連の行事完了です。先ほど出張先から戻って来て、ほ~~~っとしたいなと思い準備したのが、やっぱりお薄。主菓子はサービスインターで買ったゆべし。季節柄、栗が入っています 刻んだ栗の甘さの後を包み込むように、...

  •  0
  •  -
boo