Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

You can see any categories

category: 徒然  1/8

札幌と東京

同期にあった時、何故東京(本当は埼玉ですが)に移ったのとずいぶん聞かれました。来る前にぼんやりと考えていたのは、退職後1.美術館がたくさんある。2.いろいろな山に登ったり、行きたい場所に行ける。3.雪除けをしなくてもいい。これくらいだったと思います。こちらに来て予想以上にいろいろなところに出かけることが出来ましたが、北海道にいたら叶わなかったと思います。冬の雪にも悩まされなくなりましたが、夏の暑さにはほ...

  •  0
  •  -

どこでもネット、どこでも仕事

退職後は道民の翼に乗ることが多かったのですが、久しぶりに日本の翼、JALに乗りました。嵐がCMで宣伝していましたが、機内でのwifi使用が無料とのこと。確か前回乗った時は15分は無料、それ以降は支払いが生じたはず。離陸後間もなくして使用可能になったので、早速繋いでみました。かなりサクサクとLINEやFacebookに繋がり、メールの送受信も可能です。当たり前ですが、Cメールは不可。やっぱりこうなると、LINEは便利かも。機内...

  •  0
  •  -

ちょっと悲しいこと

美術館に行ったとき、夢中になって見ていて、一緒に行った友人とはぐれてしまい、キョロキョロとして捜していたら、それらしき人物を発見でもなんか変なんですよね、いまいち印象が違うような。薄暗い会場を出て、お日様の光の中でよく見て、分かりました。白髪を染めている私より学年では1年、歳は1歳10か月下、でも退職を機に染めなくなったので、白髪歴は私より長かったのに。「時間もお金ももったいない」というのが口ぐせで、...

  •  0
  •  -

未来を花束にして

Yokoさんが数日前のブログに書いていた映画、サフラジェット、未来を花束にして、本当に偶然札幌で上映されていたので、観に行きました。何とも重い映画です。イギリスでの女性参政権獲得を目指すサフラジェット。イギリス連邦に属するニュージーランドやオーストラリア、あるいはアメリカなどでは1900年以前に女性に参政権があったのに、イギリスでは1918年、第一次世界大戦終了を待たなくてはならなかった。運動を世界に知らしめ...

  •  0
  •  -

時間泥棒

スノーシュー、思った以上に楽しくて、早速未体験の友人にメールしたりしています。でも、1日家を空けて遊んだ後には必ず掃除、洗濯が待っています今回は寒い時期なので、いっぱい着込んだため洗濯物の量も多いし、ガサも大きくて、いつも以上に時間が。ノッチは私がいない間みっちりと遊び回ってくれたようで、今日の床拭きでは面白いほどにシートに毛が付いてくれ、珍しくいつも以上に時間をかけてお掃除。そんなこんなで仕事を...

  •  0
  •  -
boo