Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

You can see any categories

category: 本の虫  1/9

本棚巡りで逢えた本

返却日が迫った本があったので、急ぎ図書館に。本当はもう少しで予約している本が届くはずなのですが、そうはうまくいかないのが、現実今手元にあるのは写真下の武田百合子の「あの頃」、1冊のみ。これは武田百合子の単行本未収録作品を初めて1冊にまとめたもの。「生前出版した作品集以外は、決して書籍にしないこと。」と言われてた禁を破って出版してくださった武田花さんに、武田百合子ファンとして、お礼を言いたい1冊です。...

  •  0
  •  -

不機嫌な女たち

姉がキャサリン・マンスフィールドが大好きで、学生時代にその作品について話していました。私も姉から借りて読んだものの、マンスフィールドよりウルフ好きで、あまりというかほとんど記憶に残っていない。そのマンスフィールドの「不機嫌な女たち」をキーワードに選ばれた短編集、しかも未発表の作品の訳も載っているというので、手に取ってみました。以前の記憶がほとんどないのですが、自分の感情を持て余している女たちがこれ...

  •  0
  •  -

雑誌で追っかけ?

前にも書きましたが、高山なおみさんの本が好き。料理本も好きですが、それ以上にエッセーが好き。以前のエントリーで書いた「ウズベキスタン日記」は、当初「考える人」で連載されていました。「考える人」は須賀敦子さんや村上春樹さんの特集を組んだりと興味を引かれる号の時はその号だけ購入していたのですが、高山さんの連載を読みたくて、定期購読していました。連載も終了し、年間購読も切れて、その後は気に入った雑誌をポ...

  •  2
  •  -

Kindle Paper Whiteを使ってみる 物欲が・・・

iPhoneにKindleアプリを入れ、本を読んでいます。ただ、64GBで、メール、iTuneに加え、写真の撮り過ぎ、アプリの入れ過ぎ(?)、さらに本の入れ過ぎで、容量がぎりぎりになっていて、使用頻度の低いアプリを削除するなど、かなり苦労しています。物理的に場所を占拠する本(実物)は極力買わないようにしていますが、仕事上必要な本はなかなか図書館になく、かつ手元に置いて参照したいし。ということで、遅まきながらKindle Pape...

  •  0
  •  -

「お気に入りの本」は読み返す?

時折訪れるブログで「『お気に入りの本』は読み返す?」との書込みがありました。本全般についていえば、読み返す機会はほぼ皆無のものが、ほとんどです。父が大の本好きでその後始末を姪っ子がしましたが、諸々数えたら5000冊を超える本がありました。登山関係は山の図書館に寄付したり、専門書は古本屋さんに引き取ってもらい、その他は廃棄したり、好きな人に持って行ってもらったりで、丸6か月以上かかりました。そんな様子を...

  •  0
  •  -
boo